« キチジョウソウ(吉祥草) | トップページ | ニンニクの追肥・土寄せ、サヤエンドウの種まき »

2017/11/18

菊色々:イソギク、ハナイソギク、ショクヨウギク、イエギク

我が家には、品評会や展覧会に出せるような立派な菊はありませんが、10年ちかくお友達となって毎年忘れずに花を開き、秋の風情を楽しませてくれるいくつかの菊があります。

Ha110isogikur0020254_2
↑ イソギク:今年も元気に咲いてくれました(2017/11/10 撮影)

Ha130isogikur0020266
↑ 葉の白い周縁も綺麗です。

Ha200hanaisogikur0020557_20171118_1
↑ ハナイソギクも咲き出しました(2017/11/18 撮影)

Ha210hanaisogikur0020560_20171118_1
↑ しかし、気がついて見ると、以前(2009/11/07)には見られた黄色の筒状花を取り囲む白花の舌状花が見られません

同じ株なのにハナイソギクがまたイソギクに戻ったような感じです。

Ha300syokuyougikukir0020284
↑ ショクヨウギク: 一時は大勢力(2008/10/23) を張りましたが、今はノコンギクに取り巻かれて、ひっそりと花を咲かせています。

上の黄花のショクヨウギクは、青森県八戸の特産「阿房宮」の系統の食用菊かと思われます。

Ha400kikuakamurasakir0020276
↑ イエギク:この子も長い間、我が家のお友達です。 以前、たくさん咲いていた食用菊「もってのほか」は、いつの間にか、姿を消してしまいましたヾ(;□;)э。

|

« キチジョウソウ(吉祥草) | トップページ | ニンニクの追肥・土寄せ、サヤエンドウの種まき »

」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊色々:イソギク、ハナイソギク、ショクヨウギク、イエギク:

« キチジョウソウ(吉祥草) | トップページ | ニンニクの追肥・土寄せ、サヤエンドウの種まき »