« 舞岡公園②:赤い実を食むメジロとヒヨドリ(2018.01.17) | トップページ | 雪の降る前に野菜の収穫! »

2018/01/21

舞岡公園③:コサギ、カシラダカ、カワセミなど(2018.01.17)

 

 

「谷津田」の景観を保存した公園: 舞岡公園には沢山の野鳥がいました。

 

丘陵地が侵食されて形成された谷状の地形を神奈川県や東京都多摩地域では、「谷戸(やと)」と呼び、千葉県や茨城県では「谷津(やつ)」、「谷那(やな)・矢那(やな)」、東北地方では「谷地(やち)」などと呼んでいます。

 

To50tanbomaiokar0014396_20180117_08
↑ 公園内の「谷戸田(やとだ)」あるいは「谷津田(やつだ)」と呼ばれている「田圃」。

 

この田圃の周辺に沢山の野鳥や昆虫などが生息しています。

 

舞岡公園は、「谷戸」あるいは「谷津」の地形と景観と環境を保存した公園で、そこには関東の昔からの山里の景観が、都市化という荒波に破壊されないで残されており、その環境下で生活している野生生物が見られます。

 

To100kosagimaiokadsc_7377_20180117_
↑ コサギ: 大原おき池で、足を揺すりながら餌探しをしていました。

 

To200kasiradakamaiokaadsc_7294_2018To210kasiradakamaiokaadsc_7303_2018

 

↑ カシラダカ: 時々地上に降りて採餌していました。

 

To300kijibatomaiokadsc_7356_2018011
↑ キジバト:大原池奥にいました。この奥ではコジュケイが鳴いていました。

 

To310suisyagoyamaiokar0014401_20180
↑ 小学生の学童たちの勉強会:水車見学:管理のおじさんの水車の説明を聞いていました。

 

To320sagihasisitir0014404_20180117_
↑ 水車小屋の脇の湿地(きざはし池の向い側)でいろいろな野鳥が観察できました。

 

To410jyoubitakimaiokadsc_7584_20180To420jyoubitakimaiokadsc_7587_20180

 

↑ ジョウビタキ: ツルウメモドキの実を啄んでいました。

 

To510aojimaiokadsc_7769_20180117_12To530aojimaiokadsc_7889_20180117_12

 

↑ アオジ(左♂、右♀)が姿を見せました。

 

To540aojimaiokadsc_7782_20180117_12
↑ 地上に降りて採餌するアオジ。

 

To600kakusekireifdsc_7644_20180117_
↑ ハクセキレイ♀も来ました。

 

To700hakusekireimaiokadsc_7674To710hakusekireimaiokadsc_7678

 

↑ オスのハクセキレイは道路で採餌です。

 

To800sijyuhkaramaiokadsc_7730_20180To810sijyuhkaramaiokadsc_7791_20180

 

↑ シジュウカラも飛び交っていました。

 

To900mozumaiokadsc_7393_20180117_10To910mozumaiokadsc_7403_20180117__2

 

↑ 少し離れたところに、モズも出てきました。

 

To1000kawasemimaiokadsc_7473_201801

宮田池ではカワセミに会うことができました。

 

舞岡公園は初めての探鳥でしたが、また訪れてみたい公園の一つとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 舞岡公園②:赤い実を食むメジロとヒヨドリ(2018.01.17) | トップページ | 雪の降る前に野菜の収穫! »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞岡公園③:コサギ、カシラダカ、カワセミなど(2018.01.17):

« 舞岡公園②:赤い実を食むメジロとヒヨドリ(2018.01.17) | トップページ | 雪の降る前に野菜の収穫! »