« 2017年12月 | トップページ

2018年1月の記事

2018/01/16

メジロ、ヒヨドリ、スズメ(2018.01.13):裏庭の新春訪問客(2)

メジロ、ヒヨドリ、スズメさんたちが、モズ、シジュウカラに続いて、裏庭に元気な姿を見せ、新年の挨拶に来てくれました。

メジロさんが姿を見せてくれたので、お正月のプレゼントとしてミカンをあげました。

To100mejiro1dsc_5085_20180113_09575
↑   裏庭に姿を見せたメジロ。 本年初撮りです。

To110mejiro1dsc_5088_20180113_09575
↑ 軽快に飛び回って食事をし、スズメのように、あまり人を怖がりませんでした。

To120mejiro1dsc_5089_20180113_09575
↑ ミカンが大好きのようです。夢中で食べていました。

To130mejiro1dsc_5339_20180113_11085
↑ 手製のハード・フィーダーを作ってあげました。

To140mejiro1dsc_5340_20180113_11090
To160mejiro1dsc_5354_20180113_11090
To190mejiro1dsc_5360_20180113_11090
↑ お腹が空いていたのでしょうか、かなり長い間、時間をかけて、お食事をして行きました。

To210hiyodori1dsc_5741_20180113_134
↑ メジロがミカンのお食事をしているのに気がついたヒヨドリが様子を見に来ました。

To220hiyodori1dsc_5748_20180113_134
↑ この時は、すぐメジロを追わないで、じっとメジロがミカンを食べている様子を眺めていました。

To230hiyodori1dsc_5750_20180113_134
↑ 人(私)が、近くにいるので、用心して近づくのを止めたようです。

To300suzume1dsc_5362_20180113_11093
↑ スズメも用心深い鳥ですが、ヒヨドリよりは学習能力が高く、安全と見るとかなり大胆な行動をします。

To330suzume1dsc_5770_20180113_13505
↑ シジュウカラが、かごの中のラッカセイを食べに来ているのを、最初はじっと眺めていて近づかず、おずおずとしている様に見えたが、

To340suzume1dsc_5779_20180113_13510
↑ このごちそうが、何の仕掛けもなく、安全に食べられると判ったのでしょうか。シジュウカラが去ると、どっと寄ってきました。

To310suzume1dsc_5372_20180113_11120

↑ スズメは人の姿を見るとすく逃げ出すが、姿を隠すとすぐ食べに来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/15

モズ、シジュウカラ(2018.01.01):裏庭の新春訪問客(1)

2018年元旦  新春の野鳥の初訪問客はモズ♂さんとシジュウカラ♂さんでした。

モズさん、シジュウカラさん、つつがなく年を越せたようで、元旦に元気な姿で挨拶に来てくれました。うれしいね!

今年も一緒にお友達になってくれそうで、こちらも元気が湧きます。(*^▽^*)o。

To00mozuniwadsc_3712

↑ モズ♂  裏庭の梅の木に止まって、

To00mozuniwadsc_3716
↑ 元旦の挨拶をしてくれました。

To00mozuniwadsc_3735_20180101_08522
↑ その後、雪柳の枝に止まって、南天を眺め、

To00mozuniwadsc_3803_20180101_08594
↑ バラのアーチに移って、四周を俯瞰したあと、長居はせず、サッと帰って行きました。

To00sijyuhkaraniwadsc_3743_20180101
↑ シジュウカラ♂  モズさんの次はシジュウカラ君が挨拶に来てくれました。

To00sijyuhkaraniwadsc_3776_20180101
↑ お正月のお料理として、わが家の菜園で収穫した’落花生’をあげました。

To00sijyuhkaraniwadsc_3778_20180101
↑ ウルトラCの美技を披露しながら上手に食べてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/14

筑波山の野鳥2018(2):エナガ、メジロ、コゲラ、ベニマシコ♀

筑波山頂で、ミヤマホオジロを撮っている合間に、エナガ、メジロ、コゲラにも会いました。また帰りがけ、筑波山神社の脇で思いがけなくベニマシコのメスにも会うことができました。

To100enagabmttsukubadsc_3851_201801

↑ エナガ :紫峰杉の周辺で会いました。

To110enagamttsukubadsc_3869_2018011
↑ 高い木の梢を飛び回っており、動きが早くてシャッターが間に合いません。シルエットになってしまいました。

To200mejiromttsukubadsc_5029_201801
↑ メジロ: コマ展望台の斜面に群れで来ていました。

To210mejiromttsukubadsc_5043_201801
↑ 真弓(?)の木の実を食べに来ているようです。

To220mejiromttsukubadsc_5056_201801
To230mejiromttsukubadsc_5062_201801

↑ 筑波山の野鳥の中では最も愛想のよい野鳥でしょう。長い間、遊んでくれました。

To300kogeramttsukubadsc_4021_201801
↑ コゲラさんも、顔を出してくれましたが枝かぶりばかりで、なかなか良いところには出てくれませんでした。

To400benimasikoftsukubadsc_5065_201
↑ ベニマシコの雌のようです。

To410benimasikofdsc_5070_20180111_1
↑ 筑波山神社の脇の桜(?)の木の梢に止まっていました。

To420benimasikofdsc_5076_20180111_1
↑ 写真を撮った時はよくわからなかったのですが、帰ってから調べたところ、ベニマシコの♀であろうと判定しました(間違っていたらごめんなさい🙇)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/13

筑波山の野鳥2018(1):ミヤマホオジロ

1月11日 朝9時50分、バスで筑波山神社入り口に着き、まず筑波山神社を参拝したあと、ケーブルカーに乗ってつくば山に登り、頂上の美幸が原周辺を探鳥して帰ってきました。

お目当てのミヤマホウジロにはすぐ会えましたが、ハギマシコには会うことができませんでした。ミヤマホウジロのほかには、エナガ、メジロ、コゲラに会うことができました。ルリビタキも出てきてくれましたが、動きが早くて写真には撮ることができませんでした。

To220miyamahodsc_4283_20180111_1230   
↑ ミヤマホオジロ、今年も来てくれました。本年初撮りです。オスは黄色い喉と胸の黒い三角斑がよく目立ちます。

To230miyamahodsc_4286_20180111_1230
↑ 10数羽の群れで来ていて、ブナの林床で落ち葉を掻き分けながら採餌していました。

To310miyamahodsc_4279_20180111_1230
↑ ハイカーも、脇の道を沢山通っていましたが、

To320miyamahodsc_4377_20180111_1233
↑ すぐ逃げたりはしないでかなりの時間楽しませてくれました。

To400miyamahodsc_4240_20180111_1230
↑ 時々、冠羽を逆立ててくれました。

To420miyamahodsc_4313_20180111_1231
↑ かなり近くまで寄ってくれる子もいました。気づかないで近づいてきたのでしょうか、それとも素早く逃げれるという自信があって近づいてきたのでしょうか?

To500miyamahodsc_4410_20180111_1241
↑ メスのミヤマホオジロもつつましく採餌していました。

To520miyamahodsc_4917_20180111_1323
↑ カシラダカと紛らわしいが、

To530miyamahofdsc_4761_20180111_132

↑ この子もメスのミヤマホオジロかと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/11

「丘の畑」の大根を土中に埋めて保存しました。

1月10日 これからが、寒さが本格的になると予想されるので、菜園「丘の畑」の大根10本を土中に埋めて保存しました。

わが家は、これまで、畑の大根は土寄せをし、そのまま畑に置いて冬越しさせ、必要に応じて掘り出していたのですが、今年は「丘の畑」の大根を、土中に埋めて保存す方法を取ってみました。大根は、「裏の畑」と「まさる畑」にも、まだ10本近くあるので、どの方法が成績が良いか比較することにしました。

Ha100daikonr0014300_20180110_154632
↑ 手前の聖護院大根(丸大根)はそのまま置いて、その奥の宮重青首総太り大根を土中に埋めて保存することにしました。

Ha110daikonr0014309_20180110_160633
↑ 穴の深さは30cmくらいで鍬床に達し堅いのでそこまでとしました(本当はもっと深く掘った方が良いのですが・・・・)。

Ha120daikonr0014313_20180110_161816
↑ 埋める大根は10本で、葉は取りました。

Ha130daikonr0014317_20180110_162351
↑ 2本づつ並べて、埋め戻しました。

Ha140daikonr0014325_20180110_163356
↑ さて、どのくらいまで保存がきくのでしょうか(o^-^o)。成績が良ければ、この土中保存法を来年もする予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/09

春の野菜、初収穫

昨夜は久しぶりの雨。今朝はまだ雨が残って曇り空であったが、風は南風で寒さが緩み日中は暖かいお天気の日となりました。

予報では、今晩から明日にかけては風がまた北風に変わり、日本海側は大雪で、猛烈な吹雪になるだろうとのことなので、お天気が崩れる前に畑仕事を済ませようと思い、菜園の野菜を収穫しました。

今年は、年が明けてから、野菜の値段が高騰し、安くて新鮮な野菜が手に入りずらくなりました。しかし菜園での野菜作りのお陰で、見映えはあまり良くないのですが、菜園で採れた自前の野菜が人気急上昇。野菜不足の強力な助人となって食卓を飾ってくれました。

Ha00yasai2r0014295_20180109_165019_

↑ 本年初収穫の野菜1:ホウレンソウ、ブロッコリー、ネギ

ホウレンソウは2番播種、ブロッコリーは脇芽花蕾です。

Ha00yasai1r0014291_20180109_164828_

↑ 本年初収穫の野菜2: 白菜、カリフラワー、大根、聖護院大根(丸大根)。

いずれも、虫に食われたり、あるいは霜にやられたりして見映えは良くありませんが、美味しく食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/01

明けましておめでとうございます。

     旧年はお世話になり、有難うございました。

     今年もみなさまにとって良い年でありますように~

Ha100inudosir0014274_20180101_17123
↑ 本年もまたよろしくお願いいたします。

Ha105tsukubasanr0014255_20180101_12
↑ 元旦の筑波山。 今年も晴れた良いお天気でした。

Ha110yasakajinjyas14269_20180101_12
↑ 元旦は、お雑煮を食べた後、娘夫婦・孫娘と一緒に地元の一ノ矢八坂神社に初詣でをして、昨1年を無事に過ごせたことの御礼と、新たなる年の誓いと願いを祈ってきました。

Ha130yasakajinjyar0014215_20180101_
↑ 今年は孫娘の七五三のお祝いで、本殿で参拝させていただきました。

Ha140amachasr0014220_20180101_11481
↑ 参拝後、暖かい甘茶をいただきました。

Ha160takibisr0014244_20180101_12435

↑ 甘茶とたき火で、身体もぽかぽかです。

Ha150yasakajinjyar0014217_20180101_
↑ 記念写真を撮ったり、御神籤をひいたりして、境内は和やかな雰囲気が漂っていました。

Ha170hamayar0014273_20180101_171203
↑ 今年も破魔矢と病厄難を祓い清めるお守りの「にんにく」をいただきました。

Ha180hamayayakuyoker0014277_2018010
↑ 御祭神は素戔嗚尊 です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ