« 庭の黄花のクロッカスが花を咲かせ始めました。 | トップページ | 秋ヶ瀬公園のヒレンジャク »

2018/02/19

宮ケ瀬湖畔の探鳥:ヤマガラ、シメ、ホオジロ、カヤクグリ、ベニマシコ

2月15日 Y社のツアーに参加して、宮ケ瀬湖畔エリアと早川林道を往復し、冬の小鳥たちを探して観察しました。

To100yamagaramiyadsc_5387

↑ ヤマガラ: 

To110yamagaramiyadsc_5388
↑ 湖畔の桜の木の周りを飛び廻わっていました。

To200simemiyadsc_5335
↑  ジメ

To220simemiyadsc_5336
↑ 羽を広げているところを初めて見ました。

To300hohjiromiyadsc_5339
↑ ホオジロ

To300hohjiromiyadsc_5345
↑ ホオジロさんは、複数の箇所で会いました。

To400kayakugurimiyadsc_5269
↑ カヤクグリ

To500kayakugurimiyadsc_5279
↑ 湖畔の斜面で、一生懸命、餌探しをしていました。

To600benimasikomiyadsc_5295
↑ ベニマシコ

To610benimasikomiyadsc_5293
↑ 金沢橋近くの林道脇でようやくベニマシコに会いました。

今年は、1月に降った雪がまだ完全に融解せず、かなり林道に残っておっり、歩くのに気をとられて、探鳥にあまり集中できず、やや寂しい鳥見となりました。

しかし、探鳥後の「鳥合わせ」では、37種の野鳥が確認されたので、鳥影は薄かったが、ほゞ例年に近い種数が見られました。今後、もう少し暖かくなれば探鳥も楽になり、もっと出会う機会が多くなるのではないかと思いました。

 

今年は1月に降った雪がまだ残っているとの事前のお知らせで、カメラはミラーレスの軽い機材にして出かけました。また、道路は、溶けた雪が凍っているところもあり、転倒の危険もあるとので、靴底取り付け型のスノースパイクを急遽購入して行きました。

 

林道沿いは、雪のせいか、例年に比べて鳥影は薄かったが、お馴染みのルリビタキやカヤクグリ、ホオジロさんなどには会えました。しかし、ウソには会えず、ルリビタキはちらっと見るだけに終わってしまいました。

|

« 庭の黄花のクロッカスが花を咲かせ始めました。 | トップページ | 秋ヶ瀬公園のヒレンジャク »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
綺麗に撮影されていらっしゃるのですね。
野鳥の名前をいろいろ教えていただきありがとうございます。
ときどき見かける鳥の名前が分かると、とても嬉しいものです。私は、あまり鳥の名前を知りません。でも鳥が大好きで、川沿いを歩いているうちに、カワセミを見つけると本当に嬉しいです。これからも、ブログを楽しみに見させていただきたいと思います。宜しくお願いします。

投稿: 文 | 2018/02/20 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/66411856

この記事へのトラックバック一覧です: 宮ケ瀬湖畔の探鳥:ヤマガラ、シメ、ホオジロ、カヤクグリ、ベニマシコ:

« 庭の黄花のクロッカスが花を咲かせ始めました。 | トップページ | 秋ヶ瀬公園のヒレンジャク »