« アメリカコガモ、ニシオジロビタキ、クイナ、コブハクチョウ | トップページ | 土浦乙戸沼(1):コハクチョウが来ていました。 »

2018/02/09

カワセミ、カンムリカイツブリ、カイツブリ

昨年までは、この水元公園に行けば必ず見ることができたカワセミが、今年は少々異変が起きました。2月5日、「カワセミの里の池」に行lったがCMさんは誰もおらず、お目当てのカワセミの来るのを待ったが、なかなか姿を見せません。

そこで、この公園のカワセミが良く見られるというもう一つの池「不動池」に行こうと思い、えっちらおっちら重いカメラを担いで出かけたところ、旧水産試験場跡地の「水辺散策池」で、三脚を立てたCMさんに会いました。

挨拶をして、不動池にカワセミを撮りに行くと言ったら、ここでも撮れるよと言うので、仲間に入れてもらいました。そうしたら、本当にカワセミがやって来てビックリ。とうとう、不動池まで行かずに、この池でカワセミ撮りを堪能しました。

To100kawasemi2dsc_4633_20180205_143
↑ 水辺の散策池に姿を見せたカワセミ。下くちばしが赤いので♀ですね。

To310kawasemi2dsc_4733_20180205_144
↑ 池の上に張り出した枝に止まり、餌取りの態勢に入りました。

To330kawasemi2dsc_5170_20180205_150

To320kawasemi2dsc_4754_20180205_144
↑ じっと水面を凝視・・・やがて飛び込みましが、3割程度は失敗していました。

しかし、何回も飛び込んでくれるので、鳥見客は楽しめます。そのうちに、いつの間にか通りがかリのギャラリーさんたちの目にも止まり、ちょっとしたフィーバーになりました。 

でも、写真撮影は、飛び込み、飛び上りが早くて失敗ばかり。かろうじて証拠写真程度の映りを撮って引き上げました。

To400kawatobi1dsc_4867_20180205_145
↑ 獲物の魚は小さいが、餌捕りに成功したようです。

To410kawatobidsc_4868_20180205_1450
↑ カメラもフォロウするのが大変です。

To420kawatobidsc_4875_20180205_1450
↑ 止まった場所が”枝かぶり”で、食べているところは良く撮れませんでした。

To500kanmurikaitsuburidsc_4431_2018
↑ カンムリカイツブリ : カイツブリ目カイツブリ科 全長56cm

To520kanmurikaitsuburidsc_4405_2018
↑ 主に冬鳥として九州以北に渡来する。

To530kanmurikaitsuburidsc_4408_2018
 このようなポーズをよくします。

To540kanmurikaitsuburidsc_4409_2018
To560kanmurikaitsuburidsc_4411_2018
↑ 公園添いの’小溜池’で1羽 遊泳中をパチリ。

To570kaitsuburidsc_3451_20180205_09
↑ カイツブリ : カイツブリ目カイツブリ科 全長26cm

やや遠いところには留鳥のカイツブリもいました。

To580kaitsuburidsc_3455_20180205_09
↑ 白い虹彩、嘴の黄部の黄色い斑が目立ちます。

|

« アメリカコガモ、ニシオジロビタキ、クイナ、コブハクチョウ | トップページ | 土浦乙戸沼(1):コハクチョウが来ていました。 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/66375238

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ、カンムリカイツブリ、カイツブリ:

« アメリカコガモ、ニシオジロビタキ、クイナ、コブハクチョウ | トップページ | 土浦乙戸沼(1):コハクチョウが来ていました。 »