« ネギ(下仁田、石倉、赤ひげ)の植え付けを完了しました(2018.03.24)。 | トップページ | ユリカモメ : 牛久沼の野鳥2(2018/03/18) »

2018/03/28

オオジュリン : 牛久沼の野鳥1(2018/03/18)

冬鳥の季節もそろそろ終わりに近づき、夏羽になった冬鳥や渡ってきた夏鳥たちもちらほらと姿を見せ始めたとの野鳥j情報が見聞されるようになりました。

先日、3月18日に地元の龍ケ崎市の探鳥会(RBWC)に参加させていただき、本シーズンの見納めとなるかもしれない牛久沼周辺の冬鳥たちに会ってきました。

To10usikunumar0025409_20180318_0912
↑ 集合場所は「牛久沼水辺公園」。 朝9時に集合し、幹事さんの挨拶と、探鳥のための資料が配られたあと、公園の南側から出発。湖岸に沿って北へと移動しながら探鳥・観察が始められました。

沼には、ユリカモメ、、オオバン、コブハクチョウ、公園の草原ではヒバリが観察されましたが、先ずはこの公園の注目の野鳥オオジュリンから紹介します。

To20usikunumar0025410_20180318_0913
↑ 公園は、朝の人出が少ないときだったので上げヒバリが観察できました。 ヒバリが舞い上がり、暫く囀った後、すっと降下りる姿をじっくりと観察することができ(*^-^)でした。

To100ohjyurinadwdsc_2192_20180318_0

↑ 雌の成鳥冬羽のオオジュリンのようです。 

探鳥が始まって間もなく公園の脇のアシ原で、オオジュリンが群れでいるのを先頭を歩いている参加者が発見。 

To110ohjyurinadwdsc_2200_20180318_0
↑ 大勢の目て探鳥しているので、発見が早い。

To120ohjyurinadwdsc_2180_20180318_0

↑ 探鳥会の良いところです、ありがたや、会のお世話された方、鳥友さんに感謝です。

To130ohjyurinadwdsc_2206_20180318_0
↑ オオジュリンとコジュリンはよく似ているが、オオジュリンは肢(足)は黒色(書物によっては暗黒色、黒褐色などと表現されたりしている)なのに対して、コジュリンのそれは肉色なので区別できる。

To200ohjyurinfms2dsc_2105_20180318_
↑ 夏羽に換羽中の♂のオオジュリン(左上)。  右下は♀のオオジュリン。

To220ohjyurinm22dsc_2105_20180318_0
↑ 換羽 中のオオジュリン♂ Ad  : 頭が黒っぽくなっています。

To230ohjyurinmnododsc_2112_20180318

↑ 換羽 中のオオジュリン♂ Ad : 腮(あご)も黒っぽい。

To240ohjyurims2dsc_2100_20180318_09
↑  換羽 中のオオジュリン♂ Ad  

To250ohjyurinfs2dsc_2105_20180318_0
↑ オオジュリン♀ Ad  

To300ohjyurinsdsc_2576_20180318_124
↑ 頭上に頃褐色の縦斑がある第1回冬羽(1W)の幼鳥もいました。

To310ohjyurinsdsc_2581_20180318_124
↑ オオジュリン 1W  アシの茎をバリバリ裂いて虫を探していました。

To330ohjyurinsdsc_2606_20180318_124
↑ 旅に備えて食欲旺盛のようです。 一心不乱です。 

To340ohjyurinsdsc_2608_20180318_124
↑ ついに目的の虫をゲットしました。 お疲れさまでした。

|

« ネギ(下仁田、石倉、赤ひげ)の植え付けを完了しました(2018.03.24)。 | トップページ | ユリカモメ : 牛久沼の野鳥2(2018/03/18) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオジュリン : 牛久沼の野鳥1(2018/03/18):

« ネギ(下仁田、石倉、赤ひげ)の植え付けを完了しました(2018.03.24)。 | トップページ | ユリカモメ : 牛久沼の野鳥2(2018/03/18) »