« ユキヤナギとアケビの花が咲き出しました! | トップページ | ジャガイモの植え付けを終えました(2018.03.23) »

2018/03/21

ラッパ水仙、大杯水仙が咲き出しました。日本水仙も健在です。

今日は「暑さ寒さも彼岸まで」と言われている、そのお彼岸(春分 3/21)の日ですが、関東をはじめ各地で自動車が立ち往生するような雪が降り、「真冬に逆戻り」のお天気となりました。

サクラが咲き始めた東京都心も一面の雪化粧。上野公園のお花見も暫くお預けかもしれません。当地は、朝から冷たい小雨でしたが、気温が下がっているので、夜になったら雪に変わるかもしれません。

暮に咲き出した二ホンスイセン(日本水仙)に続いて、ラッパスイセン(喇叭水仙)、タイハイスイセン(大杯水仙) が庭や畑の隅に咲き出しました。

Ha100nihonsuisenr0025225_20180315_1
↑ 二ホンスイセン : ヒガンバナ科スイセン属  多年草 花期:12月~4月

原種: タゼッタ(Tazetta) 房咲きタイプ(RHS分類番号 8)

Ha110nihonsuisenfr0025222_20180315_
↑ ニホンスイセン(日本水仙)は1茎に複数の花をつけます。「雪中花」とも呼ばれ、寒さに強い。

日本水仙は房咲きタイプに属し、英国王室園芸協会(RHS)の分類では分類番号8に分類されます。

Ha00rsuisenr0024994_20180314_162038

↑ ラッパスイセン : ヒガンバナ科スイセン属  多年草  花期 : 3月~4月

Ha00rsuisenr0025165_20180315_114714
↑ ラッパスイセンは、「1茎に1花が咲き、副花冠の長さが花弁と同じか、または花弁より長い」 

Ha00rsuisenr0025455_20180319_113623
↑ 英国王室園芸協会(RHS)の分類番号1  英名 : Trumpet  Daffodil

Ha100rsuisenhr0025635_20180321_1031
↑ 花色がクリーム色で、副花冠が黄色いラッパスイセンも咲き出しました。

Ha200rsuisenhr0025647_20180321_1034

↑ 「1茎に1花が咲き、副花冠の長さが花弁と同じか、または花弁より長い」 

本種もラッパスイセンで、RHSの分類番号1に分類されると思います。

Ha300rsuisenhr0025633_20180321_1031
↑ スイセンの原種は約50種、園芸品種は1万種を超えるそうです。

Ha100rsuisenhr0025639_20180321_1033
↑ こちらは「1茎に1花が咲き、副花冠の長さが花弁の1/3以上で、花弁の長さよりは短い」ので、タイハイスイセン(大杯水仙)です。

Ha150rsuisenhr0025629_20180321_1030

↑ タイハイスイセン : ヒガンバナ科スイセン属  多年草  花期 : 3月~4月

Ha200rsuisenhr0025627_20180321_1030
↑ 大杯水仙  英国王室園芸協会(RHS)の分類番号2  英名 : Largecupped Duffodil

 

 

|

« ユキヤナギとアケビの花が咲き出しました! | トップページ | ジャガイモの植え付けを終えました(2018.03.23) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッパ水仙、大杯水仙が咲き出しました。日本水仙も健在です。:

« ユキヤナギとアケビの花が咲き出しました! | トップページ | ジャガイモの植え付けを終えました(2018.03.23) »