« 金色の首飾りキブシの花: 野川の花2(2018/03/24) | トップページ | カイツブリ、キンクロハジロ:薬師池公園の花と鳥2(2018//03/27) »

2018/04/05

薬師池公園の花と鳥1(2018//03/27)

3月27日 暖かい日が続き、山野の花も急に咲き出し、絶好の花日和となりました。そこで、少し遠かったのですが、桜が見頃というので鳥撮を兼ねて町田市の薬師池公園に花見に行ってきました。

Ha100hanayakusidourimg0017_20180327
↑ 薬師池公園の薬師池。 前方の2重橋は「たいこ橋」。 池はもと「農業用溜池」だったそうです。

Ha110hanayakusidourimg0012_20180327
↑ 池ではキンクロハジロの群れが泳ぎ廻っていました。

Ha120yakusiikerimg0010_20180327_121

↑ 「たいこ橋」から、薬師堂の方向の眺め。

Ha140sakurayakusidourimg0023_201803
↑ 湖畔に咲くソメイヨシノは満開。 花が水面に映え見事でした。

Ha130hanayakusiikerimg0008_20180327
↑ 薬師池は1982年に「新東京百景」、1998年に「東京都指定名所」に指定されただけの価値は十分あると認められまた。

Ha150sakurayakusirimg0027_2018032_2

↑ ピンク色の八重桜・ヤエベニシダレ(江戸ヒガン系)も咲いていました。

Ha150yakusidourimg0019_20180327_125
↑  医薬門 : もと大和市の瀬沼家の門であったが、町田市が寄贈受けて昭和49年にこの場所に移築したものだそうです。 

この奥に、旧荻野家および旧永井家の屋敷や薬師堂があります。

Ha170yakusiikerimg0003_20180327_112
↑ 薬師池の外周は、クヌギ、コナラなどの雑木林に囲まれていました。

備考1: この薬師池は、天正5年に北条氏照の許可(印判状)を得て、武藤半六郎(旧永井家の租)が、農業用の溜池として築造したという記録をもつ池で、その後宝永の普請、文化4年の普請を経て、昭和51年(1976)年に、町田市により、池およびその周辺地域が整備され、「薬師池公園」として開園された。

備考2: 医薬門: 前方の2本の本柱の後方に控え柱2本を建て、4本の柱に切妻屋根をかけた門のことで、門の建築様式の一つ。名前は、かつて「医者の門」として使われたからという説や、戦いなどのとき、矢の攻撃を’食い止める’「矢喰(やくい)」の門からきたという説もある。

|

« 金色の首飾りキブシの花: 野川の花2(2018/03/24) | トップページ | カイツブリ、キンクロハジロ:薬師池公園の花と鳥2(2018//03/27) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬師池公園の花と鳥1(2018//03/27):

« 金色の首飾りキブシの花: 野川の花2(2018/03/24) | トップページ | カイツブリ、キンクロハジロ:薬師池公園の花と鳥2(2018//03/27) »