« トウモロコシ発芽(04/16)でトンネル栽培 | トップページ | 春の花3(2018/04/19):ジャーマンアイリス(白花、紫花) »

2018/04/18

春の花2(2018/04/18):ハナニラ、オオアマナ、シャガ

庭のハナニラ、オオアマナ、シャガが次々と咲き出しています。 今年は春の訪れが早くて、花もそれに歩調を合わせて咲き出し、次の花へと足早に交替しているように見えます。

Ha100hananirasr0026680_20180416_122

↑ ハナニラ: ヒガンバナ科(旧ユリ科)ネギ亜科 球根植物(多年草) (撮影 2018.04.16 )。 

Ha110hananirar0026689_20180416_12_2

↑ 原産地:中南米(メキシコ、アルゼンチン)。 漢字名:花韮  別名:セイヨウアマナ

 Ha130hananirar0026712_20180416_1226
↑ 葉のない花茎に1個の花をつけます。

Ha200ohamanar0026302_20180412_15213
↑ オオアマナ: キジカクシ科(旧ユリ科) 球根植物(多年草)(撮影 2018.04.16 )。 

  Ha210ohamanar0026752_20180417_12101

↑ 学名; オーニソガラム・ウンベラタム(Ornithogalum umbellatum) 原産地:西アジア

Ha230ohamanar0026537_20180416_11322
↑ オオアマナのつぼみ。 

Ha250ohamanar0026544_20180416_11331
↑ 陽が照ると花を開き、陽が陰ると花を閉じます。

Ha300syagar0026219_20180411_102113_
↑ シャガ: アヤメ科アヤメ属  常緑多年草 (撮影 2018.04.11)。  

漢字名: 射干     別名:胡蝶花

Ha310syagasr0026249_20180411_103235
↑ 原産地は中国ですが、古い時代に日本に渡来して帰化した「史前帰化植物」だそうで、学名はヤポニカ (japonica thunb.)となっています。

Ha320syagar0026558_20180416_113613_
↑ 日本では、森や林地の周辺の日当たりの悪い湿ったところに群生しているのがよく見られます。

我が家では、生垣の陰の日当たりのよくないところに植えてありますが、毎年元気に花を咲かせてくれます。

 

|

« トウモロコシ発芽(04/16)でトンネル栽培 | トップページ | 春の花3(2018/04/19):ジャーマンアイリス(白花、紫花) »

」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の花2(2018/04/18):ハナニラ、オオアマナ、シャガ:

« トウモロコシ発芽(04/16)でトンネル栽培 | トップページ | 春の花3(2018/04/19):ジャーマンアイリス(白花、紫花) »