« 5月の菜園(1):ラッキョウ、ニンニク、タマネギ | トップページ | オオヨシキリ »

2018/05/19

落花生が発芽し、ほゞ100%本葉が出揃いました。

5月6日、菜園「丘の畑」第Ⅱ区に直播きした落花生(千葉半立)が、15日頃から芽を出し始め、17日に点検したときは、ほぼ100%発芽したことが確認され、本日(19日)のチェックでは、これまたほゞ100%本葉がでそろいました。その急速な成長にビックリです。

落花生(ピーナッツ)の種子は、昨年収穫した落花生のうち姿形の良いものを選別した自家採種の種子です。

落花生の直播きは、移植という手間が省けるので労力的には楽ですが、時期が早すぎると、畑地の地温が十分上昇していない年もあるので、その時、冷たい雨が降ったりすると、種子が発芽しないまま腐ってしまうことがあります。

また、播種が遅すぎると、収穫がぐんと落ちてしまうので、最適の播種の時期を見極めるのが重要なポイントとになります。 今年は、幸いにもその第1関門を突破できたようですが、まだまだ気を緩めることはできません。

Ha50rakkaseihataker0027104_20180506

↑ 5月5日 落花生の畝作り開始。 長さ9mの畝を3畝作りました。

  畝幅70cm、畝間130cmとし、通路幅60cmを取りました。 

Ha55rakkaseihasyur0027115_20180507_

↑ 5月6日 2条穴開き銀ネズマルチを張って、落花生を播種しました。 播種した後、鳥除け、虫除けのためのネットを被せました。

マルチの規格: 株間27cm、条間40cm、 穴径6cm 2条千鳥。 銀ネズミ色マリチシート幅95cm。 

Ha100rakkasei_hatsugar0027276_20180
↑ 5月17日 落花生が発芽し、ほゞ100% 芽が出そろいました。

Ha110rakkaseir0027265_20180517_1002
Ha120rakkaseir0027264_20180517_1002
Ha130rakkaseir0027269_20180517_1005

↑ 5月17日  早いものは、何株が本葉が展開しました。

Ha200rakkaseihonbar0027286_20180519

↑ 5月19日 発芽したので、弓を張り、べた掛けをトンネルネットにしました。

Ha210rakkaseihonbar0027297_20180519
↑ 発芽後2日目 発芽してからの生長は早い。

Ha220rakkaseihonbar0027299_20180519
↑ 次々と本葉が展開し始めました。

Ha230rakkaseihonbar0027300_20180519
↑ 草丈が10cmほどになったら、鳥よけのトンネルネットは外す予定にしています。

|

« 5月の菜園(1):ラッキョウ、ニンニク、タマネギ | トップページ | オオヨシキリ »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落花生が発芽し、ほゞ100%本葉が出揃いました。:

« 5月の菜園(1):ラッキョウ、ニンニク、タマネギ | トップページ | オオヨシキリ »