« ソラマメの摘心、支柱立て・・・間もなく収穫です。 | トップページ | 5月の菜園(1):ラッキョウ、ニンニク、タマネギ »

2018/05/16

イチゴの収穫

裏の僅か8㎡ほどの面積で栽培しているイチゴの実が、赤味を帯びて収穫の時期を迎えました。地植えなので、早く収穫しないと虫や鳥たちに狙われてしまうので、急遽、収穫しました。

苺の品種はトヨノカで、我が家では10年ほどずっとこの品種を栽培しています。一昨年は収穫が、良くなかったが、今年は実付きがよく、予想を上回る収穫になりそうです。

Ha100ichigo15r0027216_20180515_1812
↑ 今年のイチゴは当たり年のようです。1坪足らずの土地にイチゴが沢山実をつけて、老夫婦2人では食べきれないほどの収穫となりました。

Ha110ichigo0514r0027198_20180514_19
↑ これは、妻君が1昨日(14日)に収穫したイチゴ。14日以前にもこの程度の量のイチゴを3回ほど収穫し,生食として食べたので、十分堪能です。

Ha140ichigo15r0027226_20180515_1841
↑ これは私は昨日(15日)収穫したイチゴです。未だ未分別なので大小さまざまです。分別して、生食用にしたり、ジャム用にしたりします。

Ha120ichigo15r0027218_20180515_1813
↑ 3年前は、ビニールマルチをしたが、昨年と今年はビニールマルチではなく、柿の枯れ葉を主体とした’枯れ葉マルチ’で栽培しました。(本当は敷きわらのマルチをしたいのですが、稲わらが手に入らないので難儀しています。)

Ha130ichigo15r0027221_20180515_1814
↑ 果実は、形状は大小様様々、不格好なものもかなりありますが、味は、しっかりトヨノカの味を保持しており、甘くて美味しいです。そして、何よりも無農薬栽培・自家消費なので、安心して食べられます。

Ha150ichigojyamr0027230_20180516_01
↑ 細君が早速、生食用とジャム用に分別して、ジャムをつくってくれました。ババさんのつくったイチゴジャムは、孫娘の大好物です。6月になったらやって来るという。いっぱいジャムをパンにつけて大喜びでパンを食べる姿が、今から目に浮かびます。

|

« ソラマメの摘心、支柱立て・・・間もなく収穫です。 | トップページ | 5月の菜園(1):ラッキョウ、ニンニク、タマネギ »

家庭菜園」カテゴリの記事

野草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/66724257

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴの収穫:

« ソラマメの摘心、支柱立て・・・間もなく収穫です。 | トップページ | 5月の菜園(1):ラッキョウ、ニンニク、タマネギ »