« さつきの花・梅雨の花(2):シャグマユリ、メドウセージ、ツルバラ | トップページ | ピンクのスカシユリ »

2018/06/12

さつきの花・梅雨の花(3):一重、八重のドクダミと源平咲のシモツケ

毎年、梅雨の頃になると花を咲かせるドクダミとシモツケ。今年もまた花を咲かせてくれました。

かつて、ドクダミは薬、シモツケは染料として人々利用され、生活に役立つ身近な存在であったようですが、今の時代はその利用もなくなり、花の世界でも脇役となって庭のあまり目立たないところに静かに、控えめに花を咲かせています。でも、よく見ればやはり花です。きれいです。

Ha700dokudamir0027977_20180531_1241
↑ ドクダミ: ドクダミ科  落葉多年草(宿根植物) 原産地:東アジア(2018/05/31)。

Ha710dokudami1r0027973_20180531_124Ha720dokudami1r0027975_20180531_124

↑一般にドクダミは雑草扱いにされていますが、我が家では、ある程度自由気ままにさせています。

Ha740dokudamir0027961_20180531_1238Ha750dokudamir0027966_20180531_1239

↑ それは、一重咲きのドクダミのほかに八重咲のドクダミが仲良く花を咲かせているからです。

Ha500simotsuker0028095_20180602_094
↑ シモツケ: バラ科 落葉低木 原産地:日本~中国 (2018/06/03)。

Ha520simotsuker0028109_20180602_095
↑ ジモツケの白い花。我が家の庭のシモツケ(下野)は赤白の「源平咲」ですが、赤花の割合が圧倒的に少ないゲンペイザキ・シモツケです。

Ha530simotsuker0028102_20180602_095
↑ 同じ株の異なった枝に赤花が咲き出しました。なぜ、こうなるかはいまだに分かりません。

|

« さつきの花・梅雨の花(2):シャグマユリ、メドウセージ、ツルバラ | トップページ | ピンクのスカシユリ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/66822853

この記事へのトラックバック一覧です: さつきの花・梅雨の花(3):一重、八重のドクダミと源平咲のシモツケ:

« さつきの花・梅雨の花(2):シャグマユリ、メドウセージ、ツルバラ | トップページ | ピンクのスカシユリ »