« つるなしインゲンとカボチャ | トップページ | ジャガイモ(男爵)の試し掘り »

2018/06/20

夏野菜:採りたての旬の味覚を楽しめる頃となりました。

関東地方が6月6日に梅雨入りした後、当地は11日、15日、20日とほぼ4~5日の周期で10~20mm程度の好サイクルの降雨にめぐまれ、菜園の水管理が大助かりでした。

お陰で、菜園は、多少病虫害の心配はありますが、ズッキーニ、ピーマン類、シシトウ、ナス、トマト、キュウリ、インゲンなどの露地植の野菜が順調に開花・結実して嬉しい収穫期を迎えることがでました。

Ha200yasair0028772_20180619_081111_
↑ 菜園の夏野菜が旬の時期を迎えました(1)(2018/06/19)。

左 :ズッキーニ(黄、緑)、ナス(千両2号、水ナス)、こどもピ^-マン

右上:ピーマン(京波)

右下:中玉トマト(フルツカ、レッドオーレ)、小玉トマト(アイコ 赤、黄)

Ha210yasai2r0028790_20180619_104404

↑ 菜園の夏野菜が旬の時期を迎えました(2)(2018/06/19)。

 キュウリ(春秋節成)、つるなしインゲン、シシトウ

Ha300zukkinir0028809_20180619_10563
↑ ズッキーニの現況: (2018/06/19 撮影)。 植え付け月日:4月20日

Ha310pmanzukkir0028801_20180619_105
↑ 手前の畝左から :トウガラシ鷹の爪(1)、シシトウ(2)、ピーマン(京波、2)

カラーピーマン(赤、黄 各1)、 こどもピーマン(1)。  植え付け月日:4月13日。

注1:()内の数値は植え付けた株数。 以下同様。

注2:「こどもピーマン」:タキイ種苗がメキシコのトウガラシ「ハラベーニョ(ハラベト)」を親として開発・作出した「唐辛子の変種」で肉厚で辛くないピーマン。

ブランド名では”ピーマン””と名付けられているが、分類学的には”辛くない”「トウガラシの変種」で、形は、細長くトウガラシの形に近い。

Ha320nasur0028814_20180619_105812_0

↑ ナス(千両2号4;水ナス2)の畝(2018/06/19 撮影)。 

  植え付け月日:4月13日。

Ha330tomator0028816_20180619_105828
↑ トマトの畝(2018/06/19 撮影)。 

手前より; ホーム桃太郎(4)、レッドオーレ(1) 植え付け月日:4月17日。

       フルツカ(1)、 アイコ(赤、黄 各1) 植え付け月日:4月20日。

Ha340kyuhrir0028812_20180619_105749
↑ キュウリ(春夏節成り、4)の畝(2018/06/19 撮影)。 植え付け月日:4月20日。

|

« つるなしインゲンとカボチャ | トップページ | ジャガイモ(男爵)の試し掘り »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/66850784

この記事へのトラックバック一覧です: 夏野菜:採りたての旬の味覚を楽しめる頃となりました。:

« つるなしインゲンとカボチャ | トップページ | ジャガイモ(男爵)の試し掘り »