« ジャガイモ(男爵)の試し掘り | トップページ | 夏の北海道鳥見行(1):ヤマゲラほか--占冠~白金の森 »

2018/06/24

ジャガイモ(男爵)を収穫しました(9018/06/22)

6月21日、菜園「丘の畑」に植え付けたジャガイモ「男爵」を試し掘りした結果、いもはかなり熟度が進んでおり、いもの一部は病気を持っているものも認められた。長雨で病気の進行が進んではまずいので、収穫は梅雨明けを待たずに、梅雨の合間を狙って収穫することにしました。

早速、天気予報を調べたら、22日は晴れ、23日は午前中は晴れだが、午後からは天気が崩れ雨になるとのこと。そこで、善は急げ、急遽、22日に先ず「男爵」を収穫することにしました。

結果は、23日掘り上げたジャガイモを乾かして、ケースに入れ、物置に収納した後、午後から雨がぱらつき、本日24日の朝まで雨となりました。間一髪で雨を免れました。 梅雨の間の一仕事を終えて、今日はTVにスイッチをいれ、ほっと一息ですo(*^▽^*)o

Ha300dansyakur0028877_20180621_1202
↑ ジャガイモ「男爵」の畝(2018/06/21): 茎葉はまだそれほど枯れ込んでいないが、試し掘りをした結果は、「イモ」は、十分ついており、熟度も順調に進んでいたので、梅雨明けを待たずに”梅雨の合間”を狙って掘ることにしました。 

Ha310jyagadansyakur0029053
↑ 試し掘りで予想されたように、いもは十分ついていました。

Ha320jyagadansyakuhosirimg0019_2018
↑ 22日午後半日、畑で天日干しいた後、庭に持ち帰り、23日の午前の半日、引き続いてまた天日干しをしました。 午後は芋についた土を丁寧に払い、台秤で計量した後、プラスチックケースに入れて物置の暗所に収納しました。

「男爵」の種芋2kgを植え付けて、まあ食べても問題は無いと思われたイモ(有効収穫量)が、今年は23kg収穫できました。その内訳(M1,M2,M3,Mh,S1)は、「続き」の頁に示されています。

このほかに、品質障害(中心空洞、褐色心腐、黒色心腐、粗皮症)を受けたと思しきジャガイモ3kg及び、おおむね25g以下の小玉ジャガイモ600gは、食料にせず廃棄処分しました。したがって、上記統計には入っていません。

 2018年度収穫のジャガイモ(男爵)の計量結果(→続きをご覧ください

 

Ha330jyagadansyaku1rimg0018_2018062
↑ M1: ①重量 7.0kg  ②個数 64個  ③1個当たり平均重量 109.3g

Ha340jyagadansyaku2rimg0019_2018062
↑ M2: ① 6.8kg  ② 63個  ③ 107.9g

Ha350jyagadansyaku3rimg0020_2018062
↑ M3: ① 5.0kg  ② 48個  ③ 104.1g

Ha360jyagadansyakuhenrimg0025_20180
↑ 左 Mh: ① 3.0kg  ② 36個  ③ 83.3g

   右 S1: ① 1.2kg  ② 41個  ③ 29.2g

|

« ジャガイモ(男爵)の試し掘り | トップページ | 夏の北海道鳥見行(1):ヤマゲラほか--占冠~白金の森 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/66866220

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモ(男爵)を収穫しました(9018/06/22):

« ジャガイモ(男爵)の試し掘り | トップページ | 夏の北海道鳥見行(1):ヤマゲラほか--占冠~白金の森 »