« 菜園の現況(180604):タマネギを収穫し吊り干しにしました。 | トップページ | さつきの花・梅雨の花(1):テンニンギク、ヤグルマギク、マツバギク »

2018/06/06

サンコウチョウ

気象庁は、本日(6日)午前11時、「関東甲信、東海、近畿地方が梅雨入りしたと見られる」と発表しました。梅雨入り前に魅惑の青い目(アイリング:眼瞼輪)の鳥サンコウチョウに会いたいと思い、神奈川県のM渓谷に行ってきました。

 朝9時過ぎ、現地の緑したたる森でウグイスの囀りの声を聴きながら、渓流をさかのぼること20分、杉林にさしかかるところで、前方にカメラや双眼鏡を抱えた10人ほどのバーダーさんがおられるのに気がつきました。

静かに近づき、一人のカマラマンさんに何を撮られているのか伺うと、サンコウチョが巣作りを終えて抱卵しているとのご返事。 早速、お仲間に入れていただき、楽しくその姿を観察・撮影させていただきました。

To50sankoutyoufuldsc_8871_20180605_
↑ サンコウチョウ(2018/06/05) 薄暗くて、かつ枝かぶり、なかなかピントが合いませんでしたが、どうにか撮れました。1枚目はノートリ画像ですが、2枚目以下は、大きくトリミングしています。

To100sankoutyoumdsc_9008_20180605_1
↑ ♂のサンコウチョウ。 雌雄交替で抱卵しているようでした。長い尾は木の陰で見えません。

To100sankoutyoumdsc_9093_20180605_1

To100sankoutyoumdsc_9226_20180605_1

To100sankoutyoumdsc_9320_20180605_1
To100sankoutyoumdsc_9327_20180605_1

To200sankoutyoufdsc_9086_20180605_1
↑ ♀のサンコウチョウ: 雄と交代、夫婦共同で抱卵しているのですね。

To200sankoutyoufdsc_9303_20180605_1

To200sankoutyoufdsc_9307_20180605_1
↑ 雌雄ともに嘴と眼瞼輪はコバルトブルーで、とても魅惑的です。

           補足: サンコウチョウの尾(→続きをクリックしてください)

1枚目の雄のサンコウチョウの画像では、枝かぶりがひどくて、その長い尾が明瞭に見られないので、少しトリミングしてみました。

黄色い線で示されているようにかなり長い尾(30cmくらい?)が確認できます。 

To313sankoutyoumsdsc_8845_2018060_2
↑ 雄のサンコウチョウの尾:尾は黒色で、中央1対の2枚が非常に長い。

To305sankoutyoumdsc_8736_20180605_0
↑ しかし、この雄のサンコウチョウの尾は、中央1対2枚の尾羽のうち1枚はすでに脱落しており、1枚だけしかありませんでした。

 

|

« 菜園の現況(180604):タマネギを収穫し吊り干しにしました。 | トップページ | さつきの花・梅雨の花(1):テンニンギク、ヤグルマギク、マツバギク »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/66801971

この記事へのトラックバック一覧です: サンコウチョウ:

« 菜園の現況(180604):タマネギを収穫し吊り干しにしました。 | トップページ | さつきの花・梅雨の花(1):テンニンギク、ヤグルマギク、マツバギク »