« 夏の北海道鳥見行(11):波間に浮かぶウトウの群れ--天売島漁船クルーズ | トップページ | 夏の北海道鳥見行(13):コムクドリ、アリスイ--天売島散歩 »

2018/07/23

夏の北海道鳥見行(12):カワラヒワ、ノゴマ、ツツドリ--天売島散歩

鳥見行4日目(6.29 その4) 早朝の漁船クルーズを終えて朝食をとりました。4日目はツアー最終日。10時25分発のフェリーに乗り羽幌港に向かう予定ですが、その間は自由行動ということで、宿の周辺の散歩兼鳥見行をしました。 

To1102kawarahiwadsc_2627_20180629_0
↑  カワラヒワ♂: 宿の近くの草原で採餌していました。

To1105kawarahiwadsc_2619_20180629_0
↑ 1羽だけかと思ったらペアでいました。

To1107kawarahinwashinadsc_2202_2018
↑  よく見たら、傍らに置かれていた木工の枠に、可愛らしい雛が居ました。

To1204nogomadsc_2588_20180629_08531
↑ ノゴマ: この草地にはノゴマもいました。 

To1205nogomadsc_2593_20180629_08532
↑ ノゴマは、関東ではなかなか会う機会がありませんが、今回の北海道旅行中は、いたるところで見かけました。

To1207nogomafdsc_2516_20180629_0730
↑ ノゴマ♀: 愛鳥展望台に行く途中の舗装道路に、::・・・ムムッ??と思ったら。

To1208nogomafdsc_2524_20180629_0730
↑ ノゴマの雌が、なにか虫らしきものを咥えていました。 傍らの土手の藪に巣があり子育てをしている様でした。

To1209nogomadsc_2243_20180629_07060
↑ 愛鳥展望台の周辺ではノゴマが飛び回っていました。

To1210nogomadsc_2696_20180629_09141
↑  複数のノゴマが囀っていましたが、曇り空で撮影条件はありません。

To1211nogomaminatodsc_2733_20180629
↑  順序は飛びますが、帰路港の近くのオオイタドリの葉に止まって囀っていたノゴマは、 道路脇4~5mの距離でした。

To1212nogomaminatodsc_2733_20180629
↑ 近距離でしたが、このノゴマさんは、すぐ逃げようともしないで暫くの間、愛嬌をふりまいてくれました。

To1213nogomaminatodsc_2733_20180629
↑ 天売島でも最後の最後までまでノゴマさんとお付き合いできました。

To1301tsutsudoridsc_2276_20180629_0
↑ ツツドリ: 前日、ツツドリが鳴いているところに行ったら、ツツドリが道路沿いの電線に止まってくれました。

To1302tsutsudoridsc_2276_20180629_0
↑ 少し歩いてゆくと、上↑のツツドリとは別の個体のように見えますが、今度は通信ケーブルに止まりました。

To1303tsutsudoridsc_2276_20180629_0
↑  じっくり観察して撮影したいのですが、帰船 の予定時刻が迫って来たので、ここで切り上げて帰路につきました。

 

|

« 夏の北海道鳥見行(11):波間に浮かぶウトウの群れ--天売島漁船クルーズ | トップページ | 夏の北海道鳥見行(13):コムクドリ、アリスイ--天売島散歩 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の北海道鳥見行(12):カワラヒワ、ノゴマ、ツツドリ--天売島散歩:

« 夏の北海道鳥見行(11):波間に浮かぶウトウの群れ--天売島漁船クルーズ | トップページ | 夏の北海道鳥見行(13):コムクドリ、アリスイ--天売島散歩 »