« アカガシラサギ 1(2018/07/30):木止まり | トップページ | アマサギ1(2018.07.30) »

2018/08/02

アカガシラサギ 2(2018/07/30):笹薮のマイホーム

アカガシラサギは、河川敷に繁茂した笹と草本が混生した藪を塒&休息場にして、食事は近くの餌場に出かけて食べるという生活している様でした。

To120akagasirasagidsc_3157_201807_2
↑ 嘴の黒い雛が口を開けて、朝のお食事のおねだりをしましたが、アカガシラサギは、わが子ではないのでしょうか、餌も与えず無関心でした。でも、突っついたり、排斥したりはせず、雛が寄ってきても友好的でした。

To120amasagioyakodsc_3729_20180730_
↑ これに対して、アマサギの親は、黒い嘴の雛に積極的に餌をあげていました。

この黒い嘴の雛は、このアマサギの子のようです。この黒い嘴の雛は4羽いました。

その後、7時35分頃、アカガシラサギは川の上流方向に飛び立ち、10時40分頃帰ってきました。

To2001akagasirasagidsc_4064_2018073

↑ 帰った後は、すぐに出たときと同じねぐらにはいりました。

To2001akagasirasagidsc_4068_2018073
↑ 食後で満腹したのでしょうか、あまり動きはありません。

To2001akagasitasagidsc_4075_2018073
↑ 雛が近寄ってきたが、無関心でした。

To3001akagasirasagidsc_4411_2018073
To300akagasirasagildsc_4413_2018073
↑ 少し高いところにあがってきてくれました。

To400akagasirasagisdsc_4353_2018073
↑ 夏羽が綺麗に生えそろったようです。

To400akagasirasagisdsc_4368_2018073
↑ 四周を眺めたあと、周辺を小散歩。

To5001akagasirasagidsc_4402_2018073
↑ 飛び立つかと思ったら、翼を広げてバランスをとりながら、・・・

To5001akagasirasagidsc_4403_2018073
↑ 藪内を動き廻りました。

To5001akagasirasagidsc_4416_2018073
↑ このあと、翼を広げて、今度こそ飛び立つかと思ったら、より低いところに降りて姿が見えなくなってしまいました。

ついに飛翔の姿は撮れませんでした。午後は暑くなると予想されたので11時45分に三脚をかたずけ、帰途につきました。

 

|

« アカガシラサギ 1(2018/07/30):木止まり | トップページ | アマサギ1(2018.07.30) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/67014197

この記事へのトラックバック一覧です: アカガシラサギ 2(2018/07/30):笹薮のマイホーム:

« アカガシラサギ 1(2018/07/30):木止まり | トップページ | アマサギ1(2018.07.30) »