« ゴイサギ(2018.08.20):枝止まり編 | トップページ | ヒマワリ、畑の収穫:カボチャ、白瓜、スイカ »

2018/08/23

ホシゴイ(2018.08.20):今年生まれた幼鳥のほか、昨年生まれた若鳥も見られました。

河川敷のサギコロニーでは、日中の探鳥だったので、成鳥のゴイサギは笹薮に中に身を隠しているのでしょうか、あまり姿を見せなかったが、今年生まれたゴイサギの幼鳥は数多く見られました。

そして、その幼鳥たちに混じって昨年生まれたと思われる若鳥の姿も若干見られました。

          今年生まれたゴイサギの幼鳥

To100hosigoi4dsc_5669_20180820_09_2

↑ ① ゴイサギの幼鳥(2018/08/20撮影) 。 まだ頭の毛がぼさぼさです。

To110hosigoi6dsc_5690_20180820_0946

↑ ② 幼鳥は全体に褐色で、白い班(ホシ)に覆われ、虹彩は黄色で、足は黄~黄緑色です。

To120hosigoi3dsc_5655_20180820_0941

↑ ③ まだ、親から餌を貰っているのでしょうか。

To130hosigoi3dsc_5650_20180820_0941
↑ ③ あまり動き廻りません。

To200hosigoi6dsc_5702_20180820_0947
↑ ④ 翼に白斑(ホシ)が並びました。「ホシゴイ(星五位)」と呼ばれる所以です。

To300hosigoisdsc_5672_20180820_0944
↑ ⑤ 下面には太い縦斑が並びます。

To1000hosigoi2dsc_5638_20180820_093

↑ ⑥ この幼鳥は兄弟(姉妹?)でしょうか。

To400hosigoisdsc_5589_20180820_0935
↑ ⑦ この子は白斑(ホシ)の数が多い。

To280hosigoi3dsc_5656_20180820_0941

↑⑧  雨覆いの白斑(ホシ)の数が、少なくなっています。

To2000hosigoi1dsc_5593_20180820_093

↑⑨ 第1回夏羽(2年目の若鳥)のゴイサギと思われます(2018/08/20撮影)。

 嘴の先端は黒に近い濃紺色で、肩羽から白斑(ホシ)は、ほゞ無くなっている。

To2000hosigoi1dsc_5615_20180820_093
↑⑩ 胸の縦斑は細めになり、頭に緑黒色の羽が生えてきました。

To2000hosigoi1dsc_5620_20180820_093
↑ ⑪ 虹彩は橙赤色で、足は黄色。

To2000hosigoi1dsc_5628_20180820_093
↑ ⑫ 威風堂々、先輩らしく振舞っていました。

|

« ゴイサギ(2018.08.20):枝止まり編 | トップページ | ヒマワリ、畑の収穫:カボチャ、白瓜、スイカ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホシゴイ(2018.08.20):今年生まれた幼鳥のほか、昨年生まれた若鳥も見られました。:

« ゴイサギ(2018.08.20):枝止まり編 | トップページ | ヒマワリ、畑の収穫:カボチャ、白瓜、スイカ »