« ササゲ第1回目の収穫をしました(2018.08.18) | トップページ | ホシゴイ(2018.08.20):今年生まれた幼鳥のほか、昨年生まれた若鳥も見られました。 »

2018/08/22

ゴイサギ(2018.08.20):枝止まり編

朝7時に現場の河川敷サギコロニーに到着すると、すでに4名ほどのCMさんがカメラを構えていました。日中は、暑くてとても長居していられないが、朝のうちは川風が爽やかに吹いて、居心地が良い。しかし、肝心のお目当ての鳥は、先着のCMさんにお伺いすると、朝早く出て行ったきり、まだ帰ってきていないとのこと。

それでは、と言うことで、コロニーでまだ繁殖活動中の、ゴイサギ、アマサギ、コサギ、チュサギなどのサギたちを桜の木の下の木陰で観察しながら、お目当ての鳥を待つことにしました。

河川敷のサギのコロニーはシラサギ類がよく目立つが、その河川敷に中ほどに、ぽつんと立った樹木に、シラサギの白い姿に混じってゴイサギの成鳥が休んでいる姿が目にとまりました。 

To1000goisagiad1dsc_5367_20180820_0
↑ ゴイサギの成鳥の活動は夜行性で、夜間に水辺を歩き回り、魚類、両生類、甲殻類、昆虫類などを捕食し、繁殖期は雛のための給餌活動をするが、昼間は水辺の樹上や笹薮の中などで、ゆっくり休息をとるのが一般的な生活パターンのようです。

To1100goisagiad1dsc_5375_20180820_0
↑ ゴイサギ: コウノトリ目サギ科  全長:57~58cm 雌雄同色

 和名:五位鷺  東北地方以北では夏鳥、以南では留鳥。

To1300goisagiad1dsc_5382_20180820_0
↑ 標識調査によれば、日本では冬季にフィリピン、中国南部にまで南下するグループもいるそうです。

To1400goisagiad1dsc_5383_20180820_0
↑ 1本足で立ち、羽繕いを始めました。

To1600goisadiad1dsc_5424_20180820_0

To1700goisagiad1dsc_5429_20180820_0

To1800goisagiad1dsc_5430_20180820_0
                                                To1900goisagiad1dsc_5501_20180820_0

            To2000goisagiad1dsc_5503_20180820_0

To2200goisagiad1dsc_5548_20180820_0
↑ ぐっすり、お休みに入ったようです。

 

|

« ササゲ第1回目の収穫をしました(2018.08.18) | トップページ | ホシゴイ(2018.08.20):今年生まれた幼鳥のほか、昨年生まれた若鳥も見られました。 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴイサギ(2018.08.20):枝止まり編:

« ササゲ第1回目の収穫をしました(2018.08.18) | トップページ | ホシゴイ(2018.08.20):今年生まれた幼鳥のほか、昨年生まれた若鳥も見られました。 »