« 大根、ホウレンソウ、春菊、水菜のタネを蒔きました(2018.09.19) | トップページ | 中秋の名月 »

2018/09/21

聖護院のダイコンとカブの種子を蒔きました(2018.09.20)。

今朝、目が覚めて庭を眺めたら雨が降っていました。通常なら、雨天だと外に出られないので歓迎されないお天気なのですが、今日の雨は大歓迎です。

と言うのは、昨日、一昨日と2日にわたって菜園に冬野菜の種を蒔いたのですが、蒔いたあとの水遣りを、今日が雨だという気象情報を信じて省略しました。

天気予報が当たらないという不安もありましたが、見事に雨が降って菜園の野菜大根、ホウレンソウ、春菊、水菜、聖護院大根・蕪の種子さんたちには恵みの雨となりました。私めは、種蒔き後の水遣りの手間が省けて、にんまりです。

Ha1000syougoinrimg0001_20180920_110
↑ 9月20日 聖護院大根とかぶのタネを蒔きました。

Ha1100syougoinunerimg0004_20180920_
↑ 種まきは、左の1条に聖護院かぶ、右の1条に聖護院大根を蒔きました。

条間は20cmとり、筋蒔きとしました。 株間は発芽したあと、苗を間引いて調節する予定です。

タネは畝の表面をならし、支柱棒を畝に押し付けて深さ1cmほどの溝をつけ、1cmほどの間隔でタネを蒔きました。

Ha1200syougoinune2rimg0008_20180920
↑ タネを蒔いたら、溝の両端から指でつまむようにして土を被せた後、土の表面をきれいにならしました。

Ha1300syougoinnet1rimg0011_20180920

↑  防虫ネットのべたがけをしました。

通常は、このあとジョウロで水遣りをするのですが、翌日は雨が降るとの気象情報でしたので、その情報を信用して、水遣りは省略しました。その結果はみごと雨が降ってくれて万々歳(v^ー゜)ヤッタネ!!でした。

|

« 大根、ホウレンソウ、春菊、水菜のタネを蒔きました(2018.09.19) | トップページ | 中秋の名月 »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖護院のダイコンとカブの種子を蒔きました(2018.09.20)。:

« 大根、ホウレンソウ、春菊、水菜のタネを蒔きました(2018.09.19) | トップページ | 中秋の名月 »