« ヒガンバナ、バーベナが咲き出しました。 | トップページ | キャベツとハクサイの植え付けをしました。 »

2018/09/15

秋のチェリーセージ(ホットリプス)が咲き出しました。 冬野菜の畑の準備

毎年、菜園の畦畔にヒガンバナ(彼岸花)が咲き出す頃、我が家の庭では紅白のチェリーセージ(サルビア・ミクロフィラ・ホットリプス)が咲き出します。

そして、ヒガンバナ、チェリーセージの花が咲き出すと、冬野菜の畑づくり、植え付けが本格化します。

1昨日、昨日キャベツ、ハクサイ、ブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコ、メキャベツの植え付けのための畑づくりを、やっと終了し、今日は雨降りでゆっくり休養一休みです。

Ha2000charrysagerrimg0090_20180914_
↑ チェリーセージ(サルビア・ミクロフィラ・ホットリプス)が咲きだしました。

Ha2100charrysagerrimg0094_20180914_

↑ チェリーセージ:シソ科サルビア属 多年草(耐寒性宿根草) 原産地:メキシコ

Ha2200charrysagerrimg0101_20180914_
↑ 花は、初夏と初秋の2回、開花します。

Ha2300charrysagerwrimg0082_20180914
↑  白色が混じった花も咲きました。いわゆる’源平咲’です。

Ha2400charrysagerwrimg0104_20180914
↑ 赤と白の混じり具合は、花によって微妙に違います。 こちらは’頭’が赤い!

Ha2500charrysagerwrimg0103_20180914

↑ 英名はチェリーセージ(Charry Sage)。

Ha2700charrysagewrimg0110_20180914_

↑ 僅かですが白花も咲いています。

Ha2800charrysagewrimg0112_20180914_

↑ 同じ株なのに、どうして赤い花になったり白い花になったりするのか不思議ですね。

        冬野菜の畑づくりをしました。

Ha1100hatakezukurisr_1
↑  台風が去り、ようやく涼しくなったので冬野菜のための畑づkりを始めました。

先ずは、雑草取りからです。雑草を取った後、苦土石灰を散布。

Ha1300hatakezukuririmg0011
↑ 元肥として、化成肥料(14-14-14)を畝ごとに全面散布して耕す。

Ha1400hatakezukuririmg0002
↑ 1週間ほどして、畝立てをしてから、キャベツ、ハクサイ、ブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコ、メキャベツを植え付けようと思っているのですが、気象情報と苗の都合によっては、も少し早めに植え付けるかも知れません。

今年は、夏の酷暑、全国各地の台風、洪水、高潮、土砂災害と地震など異常な自然現象が続きました。小さな菜園の作物栽培ですが、畑の野菜たちも自然環境の変動に大きく依存するするので、その動向に関心をもって注目しています。

|

« ヒガンバナ、バーベナが咲き出しました。 | トップページ | キャベツとハクサイの植え付けをしました。 »

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/67171407

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のチェリーセージ(ホットリプス)が咲き出しました。 冬野菜の畑の準備:

« ヒガンバナ、バーベナが咲き出しました。 | トップページ | キャベツとハクサイの植え付けをしました。 »