« 富士山奥庭・水場の野鳥たち(4):ルリビタキ(幼鳥その1) | トップページ | 富士山奥庭・水場の野鳥たち(6):ヒガラ、コガラ、カヤクグリ »

2018/09/07

富士山奥庭・水場の野鳥たち(5):ルリビタキ(幼鳥その2)

水場の傍らには、小鳥たちのお気に入りの木があります。森から来た小鳥たちの多くは、一旦その木に止まって、水場の様子や、四周に外敵がいないかどうかを伺ったり、あるいは、水飲みや水浴びの後の羽繕いなどをする憩いの場所となったりしています。

 

To500ruribitakij2kidomaridsc_6444_2
↑ ① ルリビタキ♀の幼鳥: 今年生まれた幼鳥と思われます(2018.08.28)。

 

頭から肩、首、胸にかけて鱗模様でパブ色班がある。

 

注:バフ色 「黄土色に近い色~淡い黄褐色」

 

To500ruribitakij2kidomaridsc_6562_2

 

↑ ② この子も今年生まれたルリビタキ♂の幼鳥のように見rますが。尾が青味を帯び、脇も淡いオレンジ色が認められ、羽にはパブ色斑が見られます(2018.08.28)。

 

To1000ruribitakij2kidomaridsc_6959_
↑ ③ この子はバフ色斑がほとんど見られません(2018.08.29)。

 

To1000ruribitakij2kidomaridsc_6961_
↑ ④ 昨年年生まれた幼鳥のように見えます。脇のオレンジ色が鮮やかです。

 

To1000ruribitakij2kidomaridsc_6968_

 

↑  ⑤ しかし、尾羽に青味が見られないので、メスの幼鳥でしょうか。

 

To1000ruribitakij2kidomaridsc_6975_

 

↑ ⑥ 昨年生まれたルリビタキの幼鳥(♀1W))のように見えますが、今のところは??です。

 

To2100ruribitakij2kidomaridsc_7048_
↑ ⑦ 今年生まれたルリビタキの幼鳥で水浴びをした後です(2018.08.29)。

 

To3100ruribitakij2kidomaridsc_7072_
↑ ⑧ 水浴びをした後でびしゃびしゃです。この子も今年生まれたルリビタキの幼鳥とおもいます(2018.08.29)。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 富士山奥庭・水場の野鳥たち(4):ルリビタキ(幼鳥その1) | トップページ | 富士山奥庭・水場の野鳥たち(6):ヒガラ、コガラ、カヤクグリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山奥庭・水場の野鳥たち(5):ルリビタキ(幼鳥その2):

« 富士山奥庭・水場の野鳥たち(4):ルリビタキ(幼鳥その1) | トップページ | 富士山奥庭・水場の野鳥たち(6):ヒガラ、コガラ、カヤクグリ »