« 60日白菜の定植とスナップエンドウの種まき | トップページ | 畑のおじゃまむし:モンシロチョウ、セスジスズメ、ヨトウムシ »

2018/11/08

ライムギ、絹さやえんどう(11.07)、からし菜、ホウレンソウの種(11.08)を蒔きました。

菜園の露地栽培の野菜づくりは、ハウス栽培とは異なって、日々の気温、雨雪や風速・風向などの気象変動、すなわち毎日の天気の状態に大きく依存します。

秋の日の晴れ間は野菜づくりにとっては値千金。昨日、今日と野菜作りに精を出しました。

          ライムギの種を蒔きました(2018.11.07)

Ha110raimugitanerimg0003_2_20181108
↑ 雑草防止対策として、緑肥用ライムギの種を蒔きました。敷きわらにも使えるようなので、イチゴ、サトイモ、ショウガなどの敷きわらに使いたいと思っています。

Ha120raimugitokuseirimg0010_2_20181
↑ 説明書には上のような「特性」を有すると書かれていました 。

Ha130raimugiunerimg0004_20181107_11
↑ 畝幅1m、3条蒔きにしました。初めての栽培なので、興味深々です。

  絹さやえんどう、からしな、ホウレンソウの種を蒔きました

Ha210kinusayaendourimg0011_20181107Ha220karasinarimg0016_20181107_1643

↑ 種は、少量しか蒔かないので100均店で購入しました。

Ha230hourensoutanerimg0012_20181107
↑ ホウレンソウは上の2品種で、時期をずらして蒔いています。

Ha240yasaihatakerimg0018_20181107_1
↑ 畝幅60cm、2条すじ蒔きで、絹さやえんどう(畝長2m)、からし菜(畝長4m)、、ホウレンソウ(畝長2m)としました。

|

« 60日白菜の定植とスナップエンドウの種まき | トップページ | 畑のおじゃまむし:モンシロチョウ、セスジスズメ、ヨトウムシ »

家庭菜園」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/67360846

この記事へのトラックバック一覧です: ライムギ、絹さやえんどう(11.07)、からし菜、ホウレンソウの種(11.08)を蒔きました。:

« 60日白菜の定植とスナップエンドウの種まき | トップページ | 畑のおじゃまむし:モンシロチョウ、セスジスズメ、ヨトウムシ »