« コカブ、ホウレンソウの間引き | トップページ | ルリビタキ »

2018/11/17

キクイタダキ

水元公園で、日本で見られる最小の鳥として知られるキクイタダキに会ってきました。キクイタダキは、水元公園以外の公園でも観察しているが、小さくて動きが素早いので、会うことはあっても、しっかり写真に記録することは難しい。

しかし、この日は天気もよくベテランのカメラまんさんたちも来ていたので、大勢の目で探鳥することができ、比較的容易にキクイタダキを見つけ出すことができました。キクイタダキは高い木の梢近くで素早く飛び回っており、かつ、少し遠かったが、なんとかカメラに収めることができました。素早く探してくれた鳥友さんに感謝です。

To510kikuitadakimdsc_9748_20181116_
↑ キクイタダキ( 2018.11.16 水元公園) : 全長10cm 体重 約5g 日本最小の野鳥

To520kikuitadakimdsc_9754_20181116_
↑ 素早く飛び回って動きが早い。

To530kikuitadakimdsc_9750_20181116_

To540kikuitadakimdsc_9789_20181116_

To580kikuitadakimdsc_9745_20181116_

↑ 高い木の梢を飛び回っているので、目立つのはお腹ばっかりです。
To550kikuitadakimdsc_9790_20181116_
↑ ようやく頭部のキクが見えました。

To550kikuitadakimsdsc_9772_20181116
To560kikuitadakimsdsc_9771_20181116
↑ 毛繕いをしているようです。

|

« コカブ、ホウレンソウの間引き | トップページ | ルリビタキ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キクイタダキ:

« コカブ、ホウレンソウの間引き | トップページ | ルリビタキ »