« ルリビタキ | トップページ | カワウ »

2018/11/20

クロジ

昨年の春(2017.04.24)に会った公園の同じ場所で、今度は秋にオス、メスのクロジに会うことができました。

クロジは世界的に見ると、日本のほかサハリン、カムチャッカ、千島列島などに限定的に分布する東アジアの特産種です。大事に見守って行きたいと思います。

To100kurojimdsc_0010_20181116_10110
↑ クロジ♂ : 篠竹の薮の中から周囲を警戒しながら出てきました。( 2018.11.16 水元公園)。

To110kurojimdsc_0046_20181116_10111
↑ 全長 14~17cm 本州中部以北の山地で繁殖し、冬は平地本州中部以南で越冬するようです。

To130kurojimdsc_0071_20181116_10112
To140kurojimdsc_0028_20181116_10111

To160kurojimdsc_0095_20181116_10113
To170kurojimdsc_0082_20181116_10112
To180kurojimdsc_0085_20181116_10112
↑ 和名「クロジ」の由来は、雄の全身が黒っぽい体色をしていることによる。

To200kurojifdsc_0227_20181116_10262
↑ クロジ♀ : メスはアオジに似るが、頭側線、頬を囲む暗茶褐色の線がある。

To210kurojifdsc_0231_20181116_10262

To220kurojifdsc_0228_20181116_10262

To240kurojifdsc_0253_20181116_10263
↑ 食性は雑食性で、繁殖期は主に昆虫類、越冬期は主に種子を食べる。

|

« ルリビタキ | トップページ | カワウ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロジ:

« ルリビタキ | トップページ | カワウ »