« ビワの摘蕾 | トップページ | サトイモの収穫第2陣(2018.12.01-02) »

2018/11/30

カルガモ、ヒドリガモ、オナガガモ

今年はとうとう、11月中に木枯らし1号が来ませんでした。初秋は台風の襲来でどうなるかと思ったが、晩秋は暖かいお天気の日が続き、野菜の生長も全国的に良好で、高騰した野菜の市場価格も大きく下がり、消費者には朗報となりました。

11月29日 久し振りに近くのD公園に行き、渡来した冬鳥たちの様子を観察してきました。

To1200karugamodouhodsc_5556_2018100
↑ カルガモ♂: 勝手知ったる池の中で留鳥のカルガモは元気一杯です。

To1300karugamofdouhodsc_5627_201811
↑ カルガモ♀: 人馴れして、園内を散歩したりして、愛嬌をふりまいていました。

To1000hidorigamodouhodsc_5609_20181
↑ ヒドリガモ: 冬鳥  遠来の客ヒドリガモさん来ていました。

To1100hidorigamodouhodsc_5611_20181
↑ 岸辺に近寄ってくれましたが、逆光でうまく撮れませんでした。

To2000onagagamodouhodsc_5661_201811
↑ 池を半周。 順光側の岸近くには、これまた冬鳥のオナガガモの群れが来ていました。

To2100onagagamodouhodsc_5667_201811
↑ もう、この池には慣れたのでしよう。 頭かきかきなどして寛いでいました。

To2200onagagamodouhodsc_5671_201811
↑ 都市公園なので、ジョギングする人や、・・・・

To2300onagagamodouhodsc_5673_201811
↑ 幼児などの子供を連れた家族の入園者も多いのですが、・・・・

To2500onagagamodouhodsc_5692_201811
↑ 毛繕い、お化粧に一生懸命で、・・・・

To2600onagagamodouhodsc_5693_201811
↑  逃げようとしません。

 

|

« ビワの摘蕾 | トップページ | サトイモの収穫第2陣(2018.12.01-02) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/67436388

この記事へのトラックバック一覧です: カルガモ、ヒドリガモ、オナガガモ:

« ビワの摘蕾 | トップページ | サトイモの収穫第2陣(2018.12.01-02) »