« ハシビロガモ(エクリプス)、ユリカモメほか(2019/01/11):埼玉県芝川第一調整池の野鳥(3) | トップページ | ヒドリガモ、 エクリプスも見られました(2019/01/15):土浦市乙戸沼公園(2) »

2019/01/16

コハクチョウ(2019/01/15):土浦市乙戸沼公園(1)

乙戸沼(おっとぬま)は、土浦市乙戸沼公園内の水面積約7ヘクタールほどのこじんまりした池ですが、毎冬この池にコハクチョウが飛来してきて越冬しています。

コハクチョウは今年も元気な姿を見せてくれて、公園を訪れる人々を楽しませてくれています。

1月15日現在の時点では、25羽のコハクチョウ親子が確認できました。飛来数は、日によって増減していますが、今後、もう少し増えるかもれ知れません。3月初め頃まで楽しめるかと思います。

To100kohakutyouotonumadsc_6235_2019
↑ 土浦市乙戸沼に飛来してきたコハクチョウ。 1月15日現在で25羽確認できました。

To110kohakutyoumuredsc_6242_2019011
↑ コハクチョウの群れの近くには、ユリカモメやヒドリガモたちもいました。

To120kohakutyouaddsc_6355_20190115_
↑  こちらは成鳥(Ad)です。お父さんかお母さんか判りませんが、純白の綺麗なハクチョウでした。

コハクチョウは嘴の先端の色が黒く、基部が黄色いが、黄色部が占める面積は黒色部よりも小さい。これに対して」、オオハクチョウは黄色部が占める面積が黒色部よりも広く、かつその先端が三角形状に尖って黒色部に張り出しているので、両者は嘴をみることで判別できる。

To130kohakutyoujdsc_6282_20190115_1
↑ こちらは、成鳥にまだ成りきっていない若鳥(J)です。頭から頸にかけてくすんだ灰色になっています。

To140kohakutyou2jdsc_6303_20190115_
↑ 左の子は、右の子より、もっとくすんだ色の濃い子(第1回冬場)で、幼鳥のように見えます。

To150kohakutyoujdsc_6521_20190115_1
↑ 幼鳥は嘴の黄色い部分も淡い。

To160kohakutyou3shotdsc_6290_201901
↑ ユリカモメやヒドリガモたちと仲良く泳いでいました。

   成鳥がときどき羽ばたきをしました。

To1000kohakutyouhabataki1dsc_6324_2

To1000kohakutyouhabataki2dsc_6325_2

To1000kohakutyouhabataki3dsc_6326_2

To1000kohakutyouhabataki4dsc_6327_2

To1000kohakutyouhabataki5dsc_6328_2

To1000kohakutyouhabataki9dsc_6337_2

To1000kohakutyouhabataki10dsc_6341_
↑ 時々、このようなコハクチョウの’羽搏きショウ’が楽しめます。見ていて飽きません。

 

|

« ハシビロガモ(エクリプス)、ユリカモメほか(2019/01/11):埼玉県芝川第一調整池の野鳥(3) | トップページ | ヒドリガモ、 エクリプスも見られました(2019/01/15):土浦市乙戸沼公園(2) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コハクチョウ(2019/01/15):土浦市乙戸沼公園(1):

« ハシビロガモ(エクリプス)、ユリカモメほか(2019/01/11):埼玉県芝川第一調整池の野鳥(3) | トップページ | ヒドリガモ、 エクリプスも見られました(2019/01/15):土浦市乙戸沼公園(2) »