« イスカ(2019/02/12):雪山の赤い鳥(1) | トップページ | ホオジロガモ(2019/02/12):諏訪湖の野鳥(2) »

2019/02/19

ミコアイアサ(2019/02/12): 諏訪湖の野鳥(1)

2月12日、諏訪湖を訪れました。諏訪湖は今まで何度か訪れていますが、野鳥を観察する目的で冬に訪れたのは今回が初めてです。どのような鳥たちに会えるのか、果たしてお目当ての鳥に会えるのか、興味深々の探鳥の旅でした。

湖面及び湖畔では、幸いに天気が良く、風も穏やかで、お目当てのミコアイサ、ホオジロガモ、カワアイサ、ホシハジロなどに会うことができ、カルガモ、オオバン、カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コハクチョウ、オナガガモ、コガモなどの水鳥も観察(撮影)することができました。

To1001mmikoaisasuwadsc_2903_2019021
↑ ミコアイサ♂: 諏訪湖水の出口「釜口水門」下流れで見られました(2019/02/12)。

To1051mmikoaisasuwadsc_2955_2019021
↑ ミコアイサ: カモ目カモ科ミコアイサ属 全長42cm  冬鳥。

To1201fmikoaisasuwadsc_2732_2019021
↑ ミコアイサ♀ :メスは目先が黒くて、頭部は赤味のある褐色。

To1251fmikoaisasuwadsc_2926_2019021
↑ 盛んに潜水して採餌していました。ここは水の流れがあるので氷結しません。

したがって餌(魚などの水生生物)が捕れるので集まってきていると思われます。

To20010mikoaisasuwadsc_2793_2
↑ 雌雄のカップル : 水門からの排水の急な流れを遡って懸命に泳いでいます。

To2502fmikoaisasuwadsc_2787_20190_2

↑ こちらは、仲の良い雌同士です・・・

To30012mikoaisasuwadsc_2789_20190_2
↑ こちらは雄が先行し、雌2羽が追従・・・

To5001f2mmikoaisasuwadsc_2943_201_2

↑ そして、こちらは雌が先行し雄2羽が追跡・・・ 

To600smixkawaaisasuwadsc_2853_201_2
↑ ミコアイサの雌雄のカップルにキンクロハジロが接近・・・・

To4103mixlmikoaisasuwadsc_2851_2019
↑ 雄のミコアイサが中を割って入り込みました。・・・・

To7005m2fmikoaisasuwadsc_2860_20190

↑ ミコアイサ♂5羽、 ♀2羽の群れ。

To8004m4fmikoaisasuwadsc_2864_20190
↑ ミコアイサ♂4羽、♀4羽の群れ。 群れは一緒になったり別れたりしているようです。

見ていて楽しく飽きません。時間が経つのも忘れてしまいました。

冬の諏訪湖に毎年訪れてくるという、野鳥愛好者には「グル」という愛称でよく知られていた大鷲は、今シーズンはついに姿を見せませんでした。

今年で24才もの老齢ということで、鳥友さんの間から、もう来られなくなったのかなあという哀惜の声が聞かれました。

諏訪湖の氷結も、前シーズンは2018年2月2日に「御神渡り」が見られたが、今シーズンは、一部氷結したようですが、訪れた時は湖は全面が波立つ水面で、ついに「御神渡り」は見られませんでした。

このためでしょうかか、思ったより多くの鳥たちの姿が見られ、寒さもそれほど厳しくなかったので、ゆとりをもって観察をすることができました。

|

« イスカ(2019/02/12):雪山の赤い鳥(1) | トップページ | ホオジロガモ(2019/02/12):諏訪湖の野鳥(2) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミコアイアサ(2019/02/12): 諏訪湖の野鳥(1):

« イスカ(2019/02/12):雪山の赤い鳥(1) | トップページ | ホオジロガモ(2019/02/12):諏訪湖の野鳥(2) »