« オカヨシガモ(2019/01/29):宇都宮市・テクノさくら公園(2) | トップページ | トビ(鳶:2019/01/22) »

2019/02/01

春雪;ホオジロ(2019/01/22)

今朝、妻君の雪が積もっているとの声に窓を開けて外を眺めたら、畑が真っ白な雪に覆われていました。 庭に出て積雪高を計ったら1~2cmほどありました。

当地では1月9日に霰がパラパラと降ったが、これが初雪にカウントされないとすると、昨夜降ったこの雪が、実質的な初雪となったと言っても良いかもしれません。

積雪は、夕方には全部溶けてしまいました。1カ月以上無降水日が続いたので、畑の土はからから。雪で凍害が心配されましたが、この分では雪害は軽微でしょう。溶けた雪は土壌の水分補給となってくれれば、有り難いですね。

今日は、雪で外に出られず、先日訪れた稲敷の葦原で出会ったホオジロを紹介します。

Na10yukigesyouniwarimg0003_201902_2

↑ 2月1日 朝起きて、外を眺めたら畑は一面の雪化粧、白雪に覆われていました。

To100hohjiroedogawadsc_8302_2019012
↑  ホオジロ: 耳羽が茶色っぽいのでメスかな?(2019/01/22 江戸崎)。 

To110hohjiroedosakidsc_8266_2019012
↑ 葦原の脇の道路に出てきて、路上に落ちた植物の種子を採食していました。 

To120hohjiroedosakidsc_8270_2019012
↑ CMは私1人、ちょっと警戒しましたが、逃げようとはせず、一生懸命採食を続けました。

To200hohjiroedosakidsc_8285_2019012
To210hohjiroedosakidsc_8273_2019012

To220hohjiroedosakidsc_8277_2019012
To300hohjiroedosakidsc_8284_2019012

To310hohjiroedosakidsc_8289_2019012
↑ 「また、会いましょう」 と挨拶して別れました。 春には 「一筆啓上・・・」 とにぎやかな、さえずりの声が聞かれるかもしれません。

 

|

« オカヨシガモ(2019/01/29):宇都宮市・テクノさくら公園(2) | トップページ | トビ(鳶:2019/01/22) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春雪;ホオジロ(2019/01/22):

« オカヨシガモ(2019/01/29):宇都宮市・テクノさくら公園(2) | トップページ | トビ(鳶:2019/01/22) »