« 琉球の風アイランドマーケット:宮古島駆け足旅行(4) | トップページ | 池間島・池間大橋・お買い物:宮古島駆け足旅行(6) »

2019/03/07

朝の散歩:宮古島駆け足旅行(5)

2月27日 宮古島旅行第2日目です。 今日は、今回の旅の主目的であるHIS沖縄の企画・実施による「宮古島”3大”大橋と5島巡り絶景1日観光バスツアー」で、島巡りをする日です。

バスの出発時刻が8時30分、朝食はその前に済ませておく必要があるが、このところ、ホテル宿泊者が多いので、朝のバイキングが混みあうとのホテルの係りのお話。

このためホテルでは、この混雑を避けるために、食事時間を予約制にして、遅く行くと食堂に入るのを制限するという。食事に遅れてはバスに乗り遅れる恐れがあるので、朝一番の6時にバイキングを予約し、早起きをして食事を済ませました。

お陰で、ツアーバスがホテルに迎えに来るまで時間的に若干裕ができたので、ホテル前のプライベートビーチを散策しました。

Ta10010hotelbbmasarimg0164_1_201902
↑ 2月27日 朝早く目が覚めてしまいました。 ホテルの6階から東の方(シースカイ博愛港)を眺めました。

Ta11010hotelbbmasarimg0164_2_201902
↑ 雲がありましたがお天気は晴れて行くとの予報でした。

Ta12010hotelbbmasarimg0164_3_201902
↑ 博愛港の出入り口。 

Ta13010seaskyhakuairimg0503
↑ この港から半潜水式水中観光船「シ-スカイ号」に乗って水中25mの世界を楽しむことが出します。

乗船料 大人2,000円 リゾート内宿泊者割引 1,600円 所要時間45分。

Ta20010hotelbbmrimg0454_20190227_18
↑ 食後、再び6階の窓から。

Ta21010hotelbbmrimg0452_20190227_18

Ta22010hotelbbmasarimg0164_7_201902
↑ 右(西)の方向に目を移すと、ドイツ文化村のマルクスブルグ城を再現した博愛記念館が遠望できます。

Ta32010hotelbbmasarimg0164_8_201902
↑ ホテル・ブリーズベイマリーナの前の砂浜。

Ta33010hotelbbmasarimg0164_9_201902
↑ 波が静かだったので、何人かの宿泊客が散歩していました。

Ta34010hotelbbmasarimg0164_11_20190

↑ 明治6年(1873年)この沖でドイツの商船ロベルトソン号が台風によって遭難・座礁しました。これを発見した島の住民が救助して、本国に送り返しました。

このことに感激した時のドイツ皇帝ウイルヘルム1世が、明治9年(1876年)に宮古島の人々の勇気、博愛の精神を讃え、「博愛記念碑」を建立しました。 

Ta41010hotelbbmasarimg0164_5_201902
↑ ホテル・ブリーズベイマリーナの前の庭

Ta42010hotelbbmasarimg0164_4_201902
↑ プールサイドでくつろぐこともできます。

Ta100010hotelannaizudsc_6051
↑ 朝の散歩は、あっと言う間に時間が経ち、ツアー出発の時間となりました。

 

 

|

« 琉球の風アイランドマーケット:宮古島駆け足旅行(4) | トップページ | 池間島・池間大橋・お買い物:宮古島駆け足旅行(6) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝の散歩:宮古島駆け足旅行(5):

« 琉球の風アイランドマーケット:宮古島駆け足旅行(4) | トップページ | 池間島・池間大橋・お買い物:宮古島駆け足旅行(6) »