« カワラヒワ | トップページ | サトイモの植え付け(2019.04.12-13) »

2019/04/14

ツバメが巣づくり開始!(2019.04.11)

4月11日 ツバメが巣づくりを開始したようです。前日の雨で、畑の脇を通る未舗装の道路に水溜まりができました。この、水溜まりはツバメたちの絶好の巣材づくりの基地となっており、近くの畑から巣材の枯草などを咥えてきたツバメが、ここで巣材に泥をつけて、巣作りの場所へと運んでゆきます。 

この、水溜まりの基地は、畑の脇を通る幅1車線ほどの未舗装の公道ですが、道が凸凹しているので雨が降った時、一時的に水溜まりができます。したがって、晴れた日がつづけば、溜まり水は、蒸発あるいは浸透して無くなってしまう不安定な水溜まりでです。

でも、ツバメにとっては、この水溜まりは極めて重要な巣作り材料の生産基地となっており、ここ10年近く、毎年渡来してくるこの近辺のツバメは、この水溜まり場の泥を巣材づくりに利用しています。

To100tsubamedsc_5798_20190411_085429_000
↑ ツバメのカップルが道路わきの水溜まりにやって来ました。
To110tsubamedsc_5825_20190411_085441_000
↑ 巣づくりに利用する泥がお目当てのようです。
To220tsubamedsc_6361_20190411_101017_003
↑ 近くの畑から咥えてきた巣材に泥をつけました。
To230tsubamedsc_6366_20190411_101019_003
↑ 巣材に泥がまんべんなくつくように念入りに泥つけをしています。
To240tsubamedsc_6367_20190411_101019_003
↑ そして、近くの巣づくりの場所へと飛んでゆきます。
 
To300tsubamedsc_6248_20190411_100704_002
↑ カップルで共同して巣づくりをしています。
To310tsubamedsc_6251_20190411_100705_002
↑ 巣材に泥んこをつけて・・・
To320tsubamedsc_6249_20190411_100704_002
↑ 営巣場所へと運んでいきました。さて、巣の構築は完成したでしょうか?

 

|

« カワラヒワ | トップページ | サトイモの植え付け(2019.04.12-13) »

野鳥」カテゴリの記事