« 北海道函館・松前・上の国・江差周遊の旅(6): 松前藩屋敷(2) | トップページ | 北海道函館・松前・上の国・江差周遊の旅(8): 松前公園のさくら  »

2019/05/28

北海道函館・松前・上の国・江差周遊の旅(7): 松前城八景

 

北海道渡島半島周遊のバスツアーで、松前城(正式名は福山城)を見学しました。城内は資料館になっていて、3階まで登れます。入館料 大人360円、子供240円。

松前城は幕末の風雲期に北方防備を主目的として築城され安政元年(1854年)に完成した城で、日本で最後につくられた日本式の城として知られています。創建当時の建物は昭和24年に火事で本丸御門を残し、全部消失したが、昭和35年に天守、以後搦手二の門、天神坂門などが復元され、往時の姿がよみがえりつつあります。

Ta100matsumaejyouimg_0366_20190508_11530
↑ 松前城入口
Ta110matsumaejyouimg_0359_20190508_11482
↑ 第一景 桜と天守
Ta120matsumaejyouimg_0362_20190508_11490
↑ 第二景 松と天守
Ta130matsumaejyouimg_0364_20190508_11522
↑ 第三景 松前公園から眺めた天守
Ta140matsumaejyouimg_0358_20190508_11472_1
↑ 第四景 御番所跡から眺めた天守
Ta145matsumaejyouimg_0356_20190508_11464
↑ 第五景 松前神社鳥居と天守
Ta150matsumaejyouimg_0394_20190508_12070
↑ 第六景 枝垂れ松に天守
Ta160matsumaejyouimg_0397_20190508_12080
↑ 第七景  本丸御門と天守
Ta170matsumaejyouimg_0398_20190508_12082
↑ 第八景 天守(三重櫓)
1949年(昭和24年)に火事によって焼失したが1960年(昭和35年)にコンクリート造りで外観復元された。
注:私が個人的に選んだ「松前城八景」です。ほかにも良いビューポイントがあるかと思います。
Ta180matsumaejyouimg_0401_20190508_12104
↑ 本丸御門(国指定重要文化財)
Ta190matsumaejyouimg_0402_20190508_12114
↑ 搦手二の門
Ta200matsumaejyouimg_0410_20190508_12165
↑ 馬坂橋
Ta300fukuyamamatsumaejyouimg_0407_201905
↑ 国指定史跡 福山城(松前城)小史
Ta400matsumaejyouimg_0408_20190508_12154
↑ 福山城(松前城)城郭図(公園の掲示板より)
松前城は、城内に7基の砲台、城外にも9砲台25門の大砲を配備し、
海側からの攻撃に対しては念入りな防御態勢をとったが、背後の陸地からの攻撃に対しては、築城の常識ともなっている「堀切」も造らず、備えをおろそかにした。この結果、元新選組副長の率いる700人ほどの軍勢の攻撃を受けて、僅か数時間で裏口を突破され落城してしまった。

 

 

|

« 北海道函館・松前・上の国・江差周遊の旅(6): 松前藩屋敷(2) | トップページ | 北海道函館・松前・上の国・江差周遊の旅(8): 松前公園のさくら  »

旅行・地域」カテゴリの記事