« コサギ | トップページ | 宮古島鳥見行(2019/06/16~18)①:エリグロアジサシ、クロハラアジサシ、カイツブリ »

2019/07/09

チュウサギ

土浦市内桜川河川敷のサギコロニーにはチュウサギの姿も数多く認められました。チュウサギは留鳥の他のサギ類が繁殖を始めた後に飛来して来てコロニーに参入するそうです。一夫一妻で繁殖し、雌雄とも同等に抱卵・抱雛に従事する(「チュウサギ」 Bird Reseach News Vol.11 No.3 による)。

To100010tyusagidsc_3026_20190612_080154_
↑ チュウサギ (  2019/06/12 撮影 土浦市)
ダイサギと似ていますがチュウサギは口角の切れ込みが目の後方を越えない。これに対してダイサギは口角の切れ込みが目の後方まで伸びている。
To10010tyusagidsc_2855_20190612_074615_0
↑ 冠羽は無いが、脊のレース状の飾り羽が綺麗です。
To10020tyusagidsc_2858_20190612_074646_0
↑ 2羽並べて見ないと判りずらいが嘴はダイサギより短い。
To20020tyusagikdsc_4166_20190612_111511_
↑ 背の飾り羽を広げたチュウサギ
To20030tyusagikdsc_2840_20190612_074506_
↑ 脊の飾り羽は尾よりかなり長い。
To20040tyusagikdsc_2835_20190612_074503_
↑ 羽衣を広げて羽繕い~オシャレ~です。
To30010tyusagikyujidsc_3315_20190612_083
↑ こちらは、育雛に一生懸命のチュウサギさんです。
To30030tyusagikyujidsc_3313_20190612_083
↑ 給餌は1羽づつ順番です。
To30020tyusagikyugidsc_3314_20190612_083
↑ どのような順番でお食事をするのでしょうか。順番お構いなしに、われ先にと早い者勝ちで食事をするのでしょうか? 
詳しいことは判りません。
To40010tyusagihinadsc_3033_20190612_0803
↑ こちらはまた別の、やや大きくなった3羽の雛の家族の食事風景。
雛が懸命に餌のおねだりをしていますが
親は一歩構えてすぐには餌を与えようとしません。
To40020tyusagihinadsc_3036_20190612_0804
↑ 一番右の子が近ずきました。それでも親は雛に給餌しようとはしません。
雛に巣立ちをうながしているのでしょうか?

 

|

« コサギ | トップページ | 宮古島鳥見行(2019/06/16~18)①:エリグロアジサシ、クロハラアジサシ、カイツブリ »

野鳥」カテゴリの記事