« キアゲハ幼虫観察記(1):キアゲハの幼虫の引っ越し | トップページ | ウキツリボク(チロリアンランプ)が未だ咲いています。 »

2019/10/21

庭のコムラサキ、フジバカマ

秋は着々と進んで行きます。今年の秋は、例年になく厳しい秋で、大型台風15号、19号の襲来で庭の草木は倒れたものもありかなり乱されましたが、ここにきて、何とか落ち着きました。

コムラサキは、姿は乱れてしまいましたが、鈴なりの実は鮮やかな紫色に色づき、フジバカマは雨に濡れながら次々と花を咲かせ始めました。

Komurasaki201910181img_1362
↑ コムラサキの実が鮮やかな赤紫色に変わりました。

Komurasaki201910182img_1336
↑ 今年は台風で、ちょっと姿は乱れてしまいましたが、・・・


Fujibakama201910181img_1364
↑ フジバカマも咲き出しました。

Fujibakama201910181img_1368
↑ 「フジバカマ(藤袴)」は秋の七草のひとつとして、日本では古くから名が知られていますが、

Fujibakama201910181img_1371
↑ 我が家の「フジバカマ」はサワヒヨドリを改良した園芸種のようです。

|

« キアゲハ幼虫観察記(1):キアゲハの幼虫の引っ越し | トップページ | ウキツリボク(チロリアンランプ)が未だ咲いています。 »

」カテゴリの記事