« 秋のノビタキ(2019/09/26) | トップページ | 秋の渡りのエゾビタキ »

2019/10/05

アオサギ大魚を捕らえる(2019/09/24)

9月24日の朝 水元公園に着いてすぐ観察舎でミサゴを観察・撮影したが、その時、鳥友さんから不動池でカワセミが観察できるとの情報をいただきました。不動池は未だ訪れたことがないので、一度は訪ねてみたいと思っていたので、お昼を食べて、午後行ってみました。

池には、すでに数人のカメラマン達がカメラをかまえており、お目当てのカワセミは間もなく愛想よく姿を見せてくれました。先着のカメラマンさん達は皆ベテランさん達で、飛び込む姿や、魚を咥えって飛び上がる姿を狙っているようでしたが、私には未だトビ物は無理なので木の枝に止まっているところを撮ることで諒としました。

カワセミが漁をして、一休みしている間に、同じ池にいたアオサギが大きな魚(鯉のようです)を捕まえたのを一緒にいた鳥友さんが見つけました。見ると、アオサギが、口にはいり切れないような大きな魚を捕らえているではないですか。これは、見捨ててはおけません。

アオサギ君、果たしてこの大魚を飲み込むことができるのであろうか?目が釘付けになってしまいました。そしてアオサギが悪銭苦闘して(?)苦労しながら飲み込む姿を最後まで見届けたいと思い、夢中でシャッターを切ってしまいました。

まずは、そのアオサギの大魚の飲み込みシーンからUPします。

Aosagi20190924dsc_1058fudouike
↑ アオサギが大魚をゲットしました。鯉のようです。

Aosagi20190924dsc_1069fudouike
↑ 魚があばれて、すぐには飲み込められないようです。

Aosagi20190924dsc_1097fudouike
↑ 居場所が悪いようで、飛び上がりました。

Aosagi20190924dsc_1119fudouike
↑ 岸のやや平坦な場所に移動して、魚を置き、しばらく魚が静まるのを待ちました。

Aosagi20190924dsc_1131fudouike
↑ 魚が静まったのを見て、また咥えなおしました。

Aosagi20190924dsc_1132fudouike
↑ 飲み込みました。咽喉がが大きくふくらみました。
息が苦しく無いのでしょうかね~

Aosagi20190924dsc_1143fudouike
↑ 首を振りました。まだ魚の尻尾が見えます。
あの大きな魚が口の中に入るのですから、驚きです。

Aosagi20190924dsc_1165fudouike
↑ ほぼ完全に飲み込みました!!

Aosagi20190924dsc_1186fudouike
↑ 咽喉のふくらみ具合で、のどの下のほうへと送り込んでいるように見えます。

Aosagi20190924dsc_1193fudouike
↑ これだけの大物を食べれば満足かと思われます。
満足そうな顔をしています。
不動池のカワセミ

Kawasemi20190924dsc_1421fudouike

Kawasemi20190924dsc_1435fudouike

Kawasemi20190924dsc_1436fudouike

Kawasemi20190924dsc_1445fudouike

Kawasemi20190924dsc_1449fudouike

Kawasemi20190924dsc_1508fudouike
↑ 飛び出しや、魚を捕ったところは撮れませんでしたが、枝に止まっているとき、いろいろなポーズをとってくれたので十分楽しめました。
次回は、飛び込み場面を撮りたいですね。

 

 

|

« 秋のノビタキ(2019/09/26) | トップページ | 秋の渡りのエゾビタキ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のノビタキ(2019/09/26) | トップページ | 秋の渡りのエゾビタキ »