« シュウメイギク(秋明菊)が咲き始めました。 | トップページ | メドーセージ(サルビア・ガラニチカ) »

2019/10/12

チェリーセージ(サルビア・ミクロフィラ・ホットリプス)も咲きだしました

庭のチェリーセージ(サルビア・ミクロフィラ・ホットリプス)が、赤白の可愛らしい花を咲かせ始めました。チェリーセージの開花期は4月~11月と非常に長いが、我が家のチェリーセージは初夏の6月ごろに開花したあと、8月の盛夏の頃に開花を一旦お休みしたあと、涼しくなった秋の9~10月ごろになると、また咲き出して花を楽しませてくれます。

Cherrysage20191009img_1063-2
↑ 庭のチェリーセージの秋の花が咲き出しました(2019/10/09 撮影)

Cherrysage20191009img_1066-2
↑ チェリーセージ(Chery sage):シソ科アキギリ属 原産地:メキシコ 多年草(性状常緑低木)
学名はサルビア・ミクロフィラ・ホットリプス(salvia microphylla 'Hot Lips')
暖地では常緑ですが、寒地では落葉する。

Cherrysage20191009img_1070-2
↑ 本種の花色は、花弁の基部が白色で先端が赤色いとのことですが、・・・


Cherrysage20191011img_1077-2
↑ 生育環境によって花色がすべて赤色のものや ・・・

Cherrysage20191009img_1082-2
↑ 白色のもの、あるいはその中間のものなどが同じ株に混じって咲きます。

Cherrysage20191010img_1073-2
↑ いわゆる”源平咲き”と言われる咲き方の一つとみなされるかと思うのですが、同じ一つの株にどうしてこのような異なった花色の花が咲くのでしょうか、その仕組みは解明されているのでしょうか。

|

« シュウメイギク(秋明菊)が咲き始めました。 | トップページ | メドーセージ(サルビア・ガラニチカ) »

」カテゴリの記事