« ミサゴを間近に観察できました。 | トップページ | アリスイ(2019/09/26) »

2019/10/02

オオルリの若いオス(2019/09/26)

9月26日 水元公園でオオルリの若いオスを観察(9:23)することが出しました。しかし、間近に寄ってくれたのはほんの一瞬の2~3秒くらい。かろうじて、何とかなりそうな写真が数枚撮れただけでした。

その後、このオオルリの若鳥らしき鳥は、やや遠くのアカメガシワの木に現れて、アカメガシワの実を啄んでいるのが観察(9:31)されましたが、動きが早く、かつ葉陰に見え隠れして飛び回るので十分、満足のゆく観察はできませんでした。次回、リベンジです。

9月24日にも、オオルリの若鳥に似た鳥をキャッチ(8:32)しましたが、葉陰にすぐ隠れてしまったので、写真はイマイチ、ボツにしてしまった画像ですが、もし、この鳥がオオルリの若鳥ならば、私にとってはオオルリ若の記念すべき初撮り写真! 汗と涙の記録としてここに掲載させていただきます。

Ohrurimj220190926dsc_2046mizumoto
↑ オオルリの♂の若鳥(2019/09/26 09:23 撮影)
秋に見られるオオルリの頭部はオリーブ褐色で、翼と上尾筒、尾羽が瑠璃色です。

Ohrurimj320190926dsc_2091mizumoto
↑ 9月26日 やや遠いところにオオルリのオスの若鳥らしき鳥を発見。
(2019/09/26 09:31 撮影)

Ohrurimj420190926dsc_2093mizumoto
↑ しかし、日当たりと日陰の明暗のコントラストが強くて、写真はうまく撮れませんでした(涙)。

Ohrurimj20190924dsc_0360mizumoto
↑ 9月24日 アカメガシワの実を食べているオオルリの若鳥らしき鳥を発見する。
頭部は光線が当たって色が白っぽくなっているがオリーブ褐色とみられる。雨覆・風切も光線が当たってオリーブ褐色であるが日陰部分は青色に見える。尾羽は日陰になっていて、ルリ色に見えます。


 

|

« ミサゴを間近に観察できました。 | トップページ | アリスイ(2019/09/26) »

野鳥」カテゴリの記事