« サツマイモ:干し芋作り | トップページ | シクラメンとクリスマスカクタスのコラボ »

2019/12/24

クリスマスカクタスの花が咲きそうです!! そして、白菜キムチの味見をしました!!

北半球の冬、クリスマスの頃に花を咲かせるので欧米では「クリスマスカクタス」と呼ばれている和名「シャコバシャボテン」のつぼみが大きく膨らんできました。

我が家で育てているシャコバサボテンは、さし芽をして代替わりはしていますが、10数年も続いて、毎年クリスマスの頃になると花を咲かせてくれます。しかし、今年はなぜか開花が遅く、今日のクリスマスイブの日になっても、未だ花を咲かせてくれません。

2019122410xmasktasr0010628
↑ クリスマスカクタス サボテン科 スクルンベルゲラ属
和名:シャコバサボテン(蝦蛄葉仙人掌)

2019122420xmascactusr0010663
↑ 我が家のクリスマスカクタスも、毎年クリスマスイヴの頃には花を咲かせてくれたのですが、今年は開花が遅れて未だつぼみのままです。
でも、つぼみは大分大きくなっているので、もう少しで咲きそうです。

20191224xmascactusr0010651
長年咲き続けてくれたので、少し疲れたのかもしれません。

20191224xmascactusr0010654
花が咲き終わったら、少し休ませて、春になったら丁寧にお世話しようと思っています。
追記 「ココログ初投稿15周年」
去る12月10日に、当ブログ「ココログ」に初投稿してから満15年を迎えることができました。
初投稿の2004年12月10日の記事は「クリスマスカクタス(しゃこばサボテン)」の記事でした。
本日掲載したシャコバサボテンは、さし芽で代替わりはしましたが、我が家の仲間として、ブログと共に今日まで毎年、冬至~クリスマスの頃に花を咲かせて楽しませてくれました。
ブログを始めた当初は、どのくらい続けられるのか少々不安でしたが、
ブログの皆さんとの交わりを得て、自然の花鳥虫の楽しみ、菜園の楽しみを知り、
いつの間にか15年経ってしまいました。
平成の時代が終わり、新しき令和の時代になりました。
私もそろそろ手仕舞いの準備をしようと思っています。
12月19日に漬け込んだ白菜キムチを、本日24日に漬け樽から1株の1/8片取り出して夕食時に味見をしました。

2019122410kimutir0010616
↑ 樽の蓋を開けるまではちょっと心配でしたが、姿を見たら色つやが良く、発酵が進んでいるように見えたのでほっとしました。

2019122412kimutir0010618
↑ 味見をした結果、辛さもマイルドで発酵も順調に進んでいるように感じられました。

2019122413kimutir0010623
↑ 塩加減も3%でちょうど良いかなと思われました。

2019122411kimutir0010667
↑ しかし、美味しいからといって、食べ過ぎて塩分取り過ぎにならないよう注意する必要があるかもしれません。

 

 

 

|

« サツマイモ:干し芋作り | トップページ | シクラメンとクリスマスカクタスのコラボ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サツマイモ:干し芋作り | トップページ | シクラメンとクリスマスカクタスのコラボ »