« ウメジロ:梅の花にメジロ(2020/02/20) | トップページ | クロガモ♂のぱたぱた(2020/02/12) »

2020/02/28

ホシハジロ、ビンズイなど(2020/02/21)

新型コロナウイルス感染症の発生が日本各地に広がりそうな状況になり、予断が許せません。BWも、遠出の鳥見旅は謹んで、問題のない近間の公園などに自転車で行き、足の鍛錬を兼ねた鳥見行をすることにしました。

1020200221hosihajirodohodsc_8192
↑ ホシハジロ♂
この公園の池では珍しいお客さんです。

1020200221hosihajirodohodsc_8237
↑ レンガ色の頭と赤い目(虹彩)が特徴。

2020200221hidorigamodohodsc_8201
↑ ヒドリガモ♂
この池では、ヒドリガモと次のオナガガモが優占種です。

3020200221onagagamodohodsc_8216
↑ オナガガモ
ヒドリガモとオナガガモは大変人慣れしています。岸辺に立つと餌をくれるのかと思って寄ってきます。

4020200221kawaudohodsc_8278
↑ 池の中に立てられた杭には、カワウが頑張っていました。

5020200221kogamodohodsc_8334
↑ コガモは池の隅っこの葦のそばにいました。

6020200221hakusekireidohodsc_8166
↑ ハクセキレイは芝草の上をぴょんぴょん。

7020200221sijyukaradohodsc_8633
↑ 生け垣の周りには、おなじみのシジュウカラの群れが・・・愛嬌を振りまいていました。

8020200221uguisudohodsc_8445
↑ 葦原ではウクイスが採食していましたが、良いところにでてくれませんでした。

9020200221hiyodoridohodsc_8455
↑ 遊歩道では、ヒヨドリが採食です。

10020200221jyoubitakidohodsc_8671
↑ ジョウビタキ♂も、道路脇の杭の上を、あちらこちら飛び回っていました。

1202020221binzuidohodsc_8586
↑ 立木の混んだ薄暗い林床を覗いたら、・・・

12020200221binzuidohodsc_8530
↑ ビンズイの群れがせわしげに枯れ葉をひっくり返して採食していました。

13020200221kogeradohodsc_8652
↑ ひらりと、飛び立つ姿が見られたので、よく見たら、コゲラでした。
暗くてよく見えなかったのですが、・・・

13020200221kogeradohodsc_8656
↑ 明るくて見やすいところに出てくれました。
こぢんまりした公園ですが、鳥見しながら運動不足が解消されました。スマホの万歩計を見たら、約5000歩ほど歩いていました。

 

|

« ウメジロ:梅の花にメジロ(2020/02/20) | トップページ | クロガモ♂のぱたぱた(2020/02/12) »

野鳥」カテゴリの記事