« チューリップ(赤・白)が咲き出しました(2020/04/03) | トップページ | ジャーマンアイリス、シバサクラが開花。そしてヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリも花盛り!(2020/04/06~07) »

2020/04/05

ノダフジ、ブルーベリー、ジャーマンアイリス(2020/04/05)

4月5日 昨日は良いお天気でしたが、今日は朝から曇ったり小雨が降ったりしてお天気はぐずつき気味です。菜園の畑作りは一時休憩にして、今日は、庭を一回り、草花の様子を点検しました。

巷では、今まで経験したことのない未曾有のコロナウイルス旋風が吹き荒れているというのに、 我が家の庭のノダフジ(野田藤)、ブルーベリー、ジャーマンアイリスたちは何事もなかったかのように、一雨ごとに冬の眠りから目覚めて花蕾や若芽を膨らませ始めました。

この子たちは、もうまもなく、お約束の愛らしい綺麗な花を咲かせてくれるでしょう。いつ花を咲かせてくれるのか、たのしみに待たれます。

11020200405nodafujir0011742
↑ ノダフジ(野田藤)

12020200405nodafujir0011748
↑ 「野田藤」の名の由来
平安時代末期に現在の大阪市福島区玉川付近は「野田の細江」と呼ばれており、鎌倉時代には藤が自生して繁茂していたようです。
鎌倉時代初期、時の太政大臣西園寺公経は「野田の細江」をしばしば訪れて、次の歌を歌ったという。
難波潟 野田の細江を見わたせば 藤浪かかる 花のうきはし
現在、流通している「野田藤」はこの「野田の細江」の藤を起源としているそうです。
14020200405nodafujir0011751

↑  

20020200405blueberrysr
↑ ブルーベリーA

21020200405blueberryr0011775
↑ ブルーベリーA

22020200405blueberryr0011779
↑ ブルーベリーB

24020200405blueberryr0011777
↑ ブルーベリーB

30020200405germanirisssrr0011788
↑ ジャーマンアイリス・紫花

31020200405germanirisr0011782
↑ ジャーマンアイリス・紫花

32020200405germanirisr0011789
↑ ジャーマンアイリス・白花

33020200405germanirisr0011790
↑ ジャーマンアイリス・白花

 

|

« チューリップ(赤・白)が咲き出しました(2020/04/03) | トップページ | ジャーマンアイリス、シバサクラが開花。そしてヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリも花盛り!(2020/04/06~07) »

」カテゴリの記事