« 万両(マンリョウ)の実と花 | トップページ | 年越し:我が家の庭に咲いた草木の花や果実を家に飾ってお正月の準備をしました。 »

2020/12/30

ニホンズイセン(日本水仙)

紅葉の秋が終わり、そろそろ寒い冬を迎える頃になるかなと思うときに、日本水仙(ニホンズイセン)は花を咲かせ始めます。

多くの草本が寒い冬を避けて冬眠をするというのに、この日本水仙は冬に向かって雄々しくも花を咲かせ、

さらに、これから迎えるであろう未知に厳寒に立ち向こうとしているのです。厳しい冬が過ぎれば、希望の春がやってきます。

一見、それほど頑強には見えない姿をしたニホンズイセンの、その勇気に感嘆の念を禁じ得ません。

20201211100nihonzuisenimg_4227
ニホンズイセンが咲きだしました(2020/12/11 撮影)。

20201211100nihonzuisenimg_4220
ニホンズイセン:「フサザキスイセン(房咲き水仙)」の一変種です(2020/12/11 撮影)。

20201226b100nihonzuisenimg_4562
花の数が少しづつ増えました(2020/12/26 撮影)。

20201226a100nihonzuiaenimg_4559
これから、もつと寒い冬を乗り越えようとしています(2020/12/26 撮影)。

20201226c100nihonzuisenimg_4555
きびしい冬を乗り越えれば、暖かい春がやってきます(2020/12/26 撮影)。
日本水仙は、頑張れば、その春の訪れてくるのを確信して
頑張っているのでしょうか。
”頑張れ、ニホンズイセン”
です。

 

 

 

|

« 万両(マンリョウ)の実と花 | トップページ | 年越し:我が家の庭に咲いた草木の花や果実を家に飾ってお正月の準備をしました。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 万両(マンリョウ)の実と花 | トップページ | 年越し:我が家の庭に咲いた草木の花や果実を家に飾ってお正月の準備をしました。 »