« ソラマメの収穫 | トップページ | ビワの白ワインコンポート »

2021/06/30

フキの佃煮

菜園の一角に植えられたビワの木の下に生育したフキの茎を採取して「蕗の佃煮」をつくりました。

菜園の一角に植えられた「ビワの木」は、今年も果実を収穫し、そのまま「生食」として食べたり、「ビワのシロップ煮」や「ビワの白ワインのコンポート」などを作ったりして、食を楽しみましたが、ビワの実の収穫前に、採取された「蕗の茎」でつくった「フキの佃煮」も、「食の友」としておいしくいただくことができたので、そのレシピと画像のメモを、備忘の記録として紹介させていただきます。

20210622fukitsukudanir0080894-2
フキの佃煮をつくりました(2021/06/22)

20210616fukihataker0080760-2
材料は菜園のビワの木の下(林床)に育成したフキです。
日照条件が悪いところでも良く育ちます。

20210616fukihataker0080762-2
今年は「フキの薹〔トウ)」が、あまり見られませんでしたが、茎・葉は良く育だちました。

20210622fukir0080836-2
茎を20cmの長さに切り、塩を振りかけて「板ずり」をしました。

20210622fukir0080848-2
鍋に入れて、あくを抜くため沸騰させ、10分くらい湯がきます。

20210622fukir0080850-2
冷水に浸し、流水にさらして「あく」を抜き、ザルにあげて皮をむき、茎を4等分(長さ5cm)に切り分けます。

20210622fukir0080866-2
用意した材料(後記参照)を鍋に入れて

20210622fukitsukudanir0080874-2
弱火で30分ほど煮て、煮汁がなくなったら火を止めます。

20210622fukitsukudanir0080883-2
冷めたら、器に盛り山椒を添えたらおいしく頂けるでしょう。

20210622fukitsukudanir0080885-2
蓋付きの容器に入れて冷蔵庫にほぞんしました。
参考: 材料
フキ(皮むき)   600g
干し椎茸 大       1枚
乾燥昆布         3g
 砂糖        130g 
醤油       100mL
      だし 小さじ      1杯      
 干し椎茸の戻し汁  150mL
    
     

 

 

 

|

« ソラマメの収穫 | トップページ | ビワの白ワインコンポート »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソラマメの収穫 | トップページ | ビワの白ワインコンポート »