カテゴリー「野菜」の記事

2017/10/24

台風一過:畑の点検。野菜は強風によるダメージ大

台風21号は23日午前6時つくば市付近を時速約65kmの速さで通過し東北方向へと去って行きました。

気象庁で観測したつくば(館野)地点での観測によると、最大瞬間風速は20.4m/s(23日6時)でかなりの強風が吹きました。

降水量は前日の22日が112mm、23日が25mmで、これまた、かなり降りましたが水による被害はそれぼどではあれませんでした。

しかし、この強風により、我が家の畑や近所の畑では野菜が倒伏したりしてかなりの被害を受けました。

Ha100tsukubasanr0019828
↑ 10月23日  台風一過の筑波山

Ha110burokkoritaifu21r0019794_20171
↑ 強風により、野菜(グロッコリー、カルフラワー)が倒されてしまいました。

   支柱の立て方がちょと甘かったです(反省)。

Ha130kyabetsutaifu21r0019798_201710
↑ クアベツ、白菜は何とか持ちこたえてくれました。 

   葉がめくれた程度で済みました(A;´・ω・)アセ。

Ha140satsumaimotaifu21r0019802_2017
↑ サツマイモは大丈夫でした。

   根菜系は風雨に強い(*^ー゚)b゙!!!

Ha00imosyuhkakur0019845_20171023_16
↑ サツマイモ(ベニハルカ)1株、ミズナ1株を収穫しました。

ベニハルカは1株3個のイモがつき3.3kgありました。ベニハルカはベニアズマより甘くて美味しいので、当地では最近、ベニハルカを栽培する農家が多くなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/14

赤ピーマンが引き続き収穫できるようになりました。緑ピーマン、シシトウ、ナスも健在です。

夏野菜のキュウリ、トマト(ミニトマトを除く)、ウリ、オクラ、ゴーヤなどの果菜類が次々と収穫終了を迎える中、なんと、今年の我が家の「まさる畑」では、緑ピーマン、赤ピーマン、シシトウがまだ健在です。

そして、ナスはアザミウマの食害を受けて葉が大分痛めつけられましたが未だなんとか収穫を続けられそうです。

Ha100akapimanr0019706_20171014_1143
↑ 8月上旬に剪定・整枝して更新した赤ピーマンが花を咲かせて2度目の果実を結び、待ちに待った収穫にこぎつけました。

Ha102akapimanr0019694_20171014_1141Ha105akapimanr0019713_20171014_1144

↑ 赤ピーマンは開花後、赤く完熟するまでが長丁場です。

Ha110akapimanr0019699_20171014_1141Ha120pimanr0019702_20171014_114245_

↑ 最初は普通のピーマンと同じ緑色ですが、

Ha130akapimanr0019704_20171014_1143Ha140akapimanr0019697_20171014_1141

↑ 成熟するにしたがって次第に赤味を増してきます。

そして、2、3枚目の写真のように赤くなったら収穫です。

この間50~60日かかります。

Ha200pimanr0019720_20171014_114620_Ha210pimanr0019717_20171014_114556_

↑ 緑ピーマン(普通のピーマン)も健在です。 

緑ピーマンは開花後15~20日で収穫できます。

Ha300sisitour0019729_20171014_11492Ha310sisitou_r0019732_20171014_1149

↑ シシトウも未だ収穫できます。小さいうちに収穫し、美味しくたべることができました。

R0019736_20171014_115112_0000
↑ そして、ナスもアザミウマに葉を大分痛めつけられましたが、・・・・

まだ花が咲いているので、もうしばらくは収穫できそうです。

今年は、これたちの野菜、ここまで収穫できるとは思いませんでした。

天地の恵み、天の神、地の神に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/13

ゴマの収穫とホウレンソウの播種 

10月12日 明日は雨との気象情報で、菜園「丘の畑」に天日干しにしていたゴマの取入れをし、ホウレンソウ2回目の種播きをしました。

Ha100gomalastr0019567_20171012_1246
↑ 10月12日 天日干しにしていた「丘の畑」のゴマの取入れをしました。

Ha120gomalastr0019583_20171013_0852
↑ ゴミを取り、「丘の畑」のゴマは計量したら130gありました。

同様に、「まさる畑」で栽培したゴマも干しあがったので計量したら100gありました。

Ha130gomalastr0019588_20171013_0856
↑ 前回(10月5日)に取り入れたゴマと合わせると、今年のゴマの収穫量は「丘の畑」750g+130g=880g、「まさる畑」540g+100g=640gで、総計約1.5kgのゴマが収穫できました。

ゴマは、この後細かいゴミを取り除き、水洗いして精製する予定です。大変手間のかかる仕事ですが、趣味の園芸です。のんびりゆっくり楽しみながらやって行きたいと思っています。

Ha200hourensour0019526_20171012_114Ha220hourensour0019579_20171012_164

↑ 9月22日 ホウレンソウ2回目の播種 畝づくり(左)  種を播いた後、防虫ネットのトンネルを張りました(右)。

 9月22日に1回目に播種したホウレンソウに続いて2回目の播種を10月12日に済ませました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/08

味覚の秋の到来です!

昨日の雨が止み、今日は少し雲が残りましたが、さわやかな秋空のお天気となりました。

裏の畑の柿が色づき始めました。その柿のお初を地主さんから頂き、秋の味覚を美味しく味わいました。

Ha100kakir0019329_20171008_073459_0
↑ 秋の味覚のパイオニア太郎柿と次郎柿を頂きました。

Ha110kakir0019319_20171008_072751_2Ha130kakir0019337_20171008_074034_0

↑ 今年はケムシの発生が例年に比べて多かったが、なんとか被害をクリアして収穫にこぎつけたようです。

Ha200beniharukar0019335_20171008_07
↑ 菜園「丘の畑」で採れたサツマイモ「ベニハルカ」。まろやかな甘味があり、ほくほくして美味しいです。

Ha210beniharukar0019262_20171005_16Ha220beniharukar0019259_20171005_16

↑ 一度に収穫しても保存場所に困るので、今のところ1株づつ収穫しています。

今年は天候不順で駄目かと思ったが、1株に6個もつきました。洗って計量したら2.7kgありました。

Ha230yasair0019244_20171005_131622_
↑ 野菜は間引きしたダイコンや、カブの葉が美味しくいただけます。

Ha240myougar0019250_20171005_131901
↑ ミョウガ(茗荷)の収穫も2度目です。

Ha300gohyatomator0019247_20171005_1
↑ ゴーヤは最後の収穫。お世話になりました。ミニトマトは未だ収穫できそうです。

Ha510gohyalastr0019352_20171008_092Ha520gohyataner0019412_20171008_100

↑ ゴーヤは収穫終了(左)。 こぼれ落ちたゴーヤの赤い種(右)。

Ha400aikor0019358_20171008_093223_0Ha410aikor0019360_20171008_093317_0

↑ ミニトマト「アイコ」は未だ収穫できそうです。よく頑張っているのにびっくりです。

連休で孫たち夫婦一家が遊びに来るというので一緒に食べようと思っています(*^-^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/06

ハクサイとキャベツのトンネルを外し、2回目追肥と土寄せを済ませました

10月5日 ハクサイ(新理想)キャベツ(稜山2号)の防虫ネットのトンネルを外し、それぞれ2回目の追肥と土寄せを済ませました。

Ha100yasaitonnerur0019193_20171005_
↑ ハクサイ(右の畝)とキャベツ(左の畝)の防虫ネネットのトンネル(10月5日 写)。

9月10日ハクサイ(新理想18本)、キャベツ(稜山2号18本)の植え付け 終了。 

9月22日ハクサイ1回目追肥・土寄せ 終了。9月24日キャベツ1回目追肥・土寄せ 終了。

Ha120hakusair0019215_20171005_12011
↑ ハクサイの中心の葉が巻き始めました(10月5日 写)。

Ha110kyabetsur0019204_20171005_1159
↑ キャベツも少しづつ中心が巻き始めました(10月5日 写)。

Ha130tsuihir0019232_20171005_121049
↑ 10月6日~7日は、天気が崩れ、大雨の恐れもあるとの気象情報なので、その前にハクサイとキャベツの防虫ネットのトンネルを外し、それぞれ2回目の追肥と土寄せを済ませました(10月5日 写)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/05

天日干しのゴマの取り入れ

お天気は崩れ気味で、明日は西日本、明後日は東日本が大雨との気象情報なので、畑の仕事も、雨の降る前にということで急ぎました。

先日から天日干しをしていたゴマの鞘が、かなり乾燥したので、雨の降る前に一先ず収穫することにしました。

ゴマは、まだ完全に乾燥していないので、雨が降った後、また乾燥させて、何回かに分けて順次収穫する予定にしています。

Ha100gomar0019188_20171005_110320_0
↑ 菜園「丘の畑」のゴマを刈り取り「天日干し」にしました。

明日は、雨かもしれないという気象情報なので、ゴマを鞘から振るい落として採取することにしました。

Ha110gomar0019178_20171005_104323_0
↑ ブルーシートを敷いて、その上でゴマの束を軽く手てたたくと、種がぽろぽろと落ちてきます。

Ha120gomar0019182_20171005_105950_0
↑ 混じった鞘や大きなごみを取り除きます。

Ha130gomar0019237_20171005_125320_0
↑ 細かいゴミを風で吹き飛ばし簡単に選別して計量したら750gありました。

「まさる畑」のゴマも同様にして収穫し、計量したら540gありました。 以上、本年第1次ゴマの収穫量は1.29kgでした。このゴマは水洗いなどしてさらに精選する予定です。

Ha140gomar0019239_20171005_125331_0
↑  1次選別をしたゴマ。 沢山採れたので、’ゴマおこし’ でも作ろうかなと目論んでいます(*^-^)

また、天日干ししたゴマの束は未だ完全には乾燥していないので、もう少し続けて乾燥させて、残りの分を収穫する予定にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/04

ブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコ、メキャベツのトンネル外しと追肥・土寄せ

10月に入り、朝夕めっきり涼しくなって過ごしやすくなりました。9月11日に菜園「丘の畑」に植え付けた冬野菜のブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコ、メキャベツが順調に育ち、9月25日に本葉10枚になったので1回目追肥・土寄せをしました。

今年も、これらの冬野菜は、虫除けのための防虫ネットのトンネルを苗の植付けと同時に張ったのが効果を発揮したと思われます。ほとんど害虫の被害を受けずに済んで、トンネル一杯になるまで成長しました。

そこで、今日はブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコ、メキャベツの畝のトンネルを外し、少し早いのですが2回目の追肥・土寄せをしました。明後日は雨との予報なので、明日は、キャベツ、ハクサイのトンネルを外して追肥・土寄せをしようと思っています。

Ha100yasaihataker0019121_20171004_1
↑ ブロッコリー、カリフラワーの畝(左)と、ロマネスコ、メキャベツの畝(右)のトンネル。

苗が成長して、トンネルが満杯になったのでトンネルを外しました。

Ha120kariflowerr0019165_20171004_16Ha122mekyabetsur0019143_20171004_15

↑ カリフラワー(左)         芽キャベツ(右)

Ha200burokkorir0019161_20171004_163Ha222romanesukor0019136_20171004_15

↑ ブロッコリー(左)         ロマネスコ(右)

Ha300yasaihatake2r0019172_20171004_
↑ 少し早いが、追肥(化成肥料)と土寄せをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/01

まだ元気な夏野菜たち ; ナス、ミニトマト、ゴーヤなど

夏の間、渇を癒し、スタミナを与えてくれた我が家の菜園の野菜たち、すでに引退した子たちもいるが、ナス、トマト、ゴーヤ、シシトウ、ピーマン、赤ピーマンなどが、まだ元気に頑張って、食膳を賑わせています。

Ha100natsuyasair0017761_20170917_11
↑ まだ、夏野菜のナス、ミニトマト、ゴーヤ、赤ピーマン、ピーマン、シシトウなどが収穫できます。

Ha110nasur0013100_20170917_091027_0
↑ ナス(千両2号)は、剪定すると、・・・・

Ha105nasur0017820_20170918_130456_0
↑ また花が咲き出し、実がつきます。

Ha120aikor0018649_20170926_132622_0Ha121aikor0018651_20170926_132723_2

↑ ミニトマト(アイコ)も、寿命が長いですね。まだ実をつけています。

Ha132gohya0r0018903
↑ ゴーヤも沢山みをつけています。

Ha140hataker0018599_20170926_130017

↑ トウガラシ(鷹の爪)、シシトウ、ピーマン、赤ピーマンも未だ健在です。

Ha140takanotsumer0018524_20170926_1
↑ トウガラシ(鷹の爪)は、一部収穫し、干しました。

Ha150sisitour0018607_20170926_13020
↑ シシトウ :  大きくしてしまうと堅い種ができてしまうので、小さいのを早めに収穫することがコツ。

Ha160pmanr0018613_20170926_130250_0
↑ ピーマンもまだ元気です。 

Ha170akapmanr0018629_20170926_13060
↑ 赤ピーマン: こちらは実が赤くなってから収穫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/30

冬野菜: 蒔いた種が発芽しほぼ出揃いました。

菜園「丘の畑」に、9月22日、23日と2日に渡って播種した冬野菜(宮重大根、ホウレンソウ、タアツアイ、春菊、コカブ、小松菜、レタス、聖護院大根)が発芽し、29日現在ほぼ出揃いました。やれ、一安心というところです。

一番早く発芽したのは宮重大根で、種を播いてから4日目で発芽しました。しかし、聖護院カブは、いまだに発芽しません。去年の残りのタネを蒔いたためかな、とも思われますが、また蒔き直そうと思っています。

Ha120daikonmiyasiger0018911_2017092

↑ 9月22日 宮重大根播種(本年第2陣)  9月25日 発芽 

Ha122daikonmiyasiger0018906_2017092
↑ 宮重大根  発芽率はほぼ100%

Ha130daikonsyougoinr0018913_2017092
↑ 9月22日 聖護院大根播種  9月25日 発芽  発芽率は宮重大根より悪い。

Ha132daikonsyohgoinr0018916_2017092
↑ 聖護院大根

Ha140r0018965_20170929_131133_006_2

↑ 9月23日 ホウレンソウ、タアツアイ、シュンギク、コカブ、コマツナ、レタスを播種。

Ha142hourensoukyoukenr0018921_20170

↑ ホウレンソウ

Ha150kokabur0018942_20170929_130436
↑ コカブ

Ha160komatsunar0018948_20170929_130
↑ コマツナ

Ha170syungikur0018938_20170929_1303
↑ シュンギク

Ha180tatsuair0018934_20170929_13030
↑ ターツアイ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/27

ゴマ(胡麻)を刈り取って収穫し、サツマイモ(紅東)の試し堀りをしました。

曇りがちのお天気でしたが、菜園の作業がしやすいお天気が続きました。明日は雨という予報なので二つほど、菜園の作業をこなしました。

昨日(9月26日)「丘の畑」のゴマを刈り取って、天日干しにしました。27日はサツマイモ「ベニアズマ」の試し堀りをしました。 イモはもう、いつ収穫しても良いような状態でした。

Ha100gomar0017316_20170909_112022_0
↑ 丘の畑のゴマ(9月9日 撮影)

Ha110gomar0018686_20170926_162031_0
↑ 9月26日 茎の一番下の莢がはじけ始めたので、刈り取り収穫をはじめました。

Ha112gomar0018707_20170927_093647_0
↑ 9月27日  10本を1束として10束収穫できました。

10~15日ほど天日干しをして、十分に乾燥したらブルーシートを敷き、種を取り入れる予定にしています。

Ha200beniazumar0018809_20170927_162
↑ 9月27日 「丘の畑」に植えたサツマイモ(ベニアズマ・紅東)2株を試し堀りしました。

Ha210beniazumar0018814_20170927_171
↑ 水洗いして計量したら、2株分(8本)全部で、4kgありました。

大きいイモ3本の合計では3.3kgありました。ちなみに、一番大きいイモは、1800g、次が930g、3番目が580gありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧