カテゴリー「野菜」の記事

2017/06/24

菜園の近況(3) ジャガイモ、エダマメ、ラッカセイ、サトイモ、サツマイモ、スイカ、カボチャなど

ジャガイモの葉が黄色くなり、茎が倒れてきました。そろそろ収穫ですが、明日は雨との予報なので、収穫は雨が去った後にしようと思っています。そして、今日はトマトの雨除けネットを張りました。

枝豆も、莢が大分膨らんできました。もうすぐ収穫できるでしょう。ラッカセイ、サトイモ、サツマイモ、スイカ、カボチャなど、いまのところ順調に生育しています。

Ha100a20170622170645143hatake_2
↑ そろそろ収穫です。 明日は、雨との予報なので、明後日、晴れたら収穫を予定しています。

Ha230a20170622171028154hatake
↑ エダマメ: 莢が大分膨らんできました。これも、収穫間近です。

Ha220a20170614172005046hatake
↑ エダマメの畝 

Ha30020170622180712205hatake
↑ ラッカセイ: 花が咲き始めました。

Ha32020170622180750208hatake
↑ マルチを外し、追肥・土寄せをする予定です。

Ha400a20170622170431136hatake
↑ サトイモ: 干天続きでひやひやしたが、恵みの雨で生き返りました。

Ha42020170614172752084hatake
↑ サトイモも、追肥・土寄せをする予定です。

Ha500a20170622170401133hatake
↑ サツマイモ : 生育はおおむね順調と言ってよいでしょう。畝間に雑草が少し生えてきました。 

Ha600a20170622170550142hatake
↑ スイカが伸びてきました。 

Ha700a20170622180805210hatake
↑ カボチャも活着しました。

スイカ、カボチャは生育がやや遅れ気味ですが、あまり気にしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/23

菜園の近況(2) 少数多品種を愉しんでいます。 ヅッキーニ、タカノツメ、シシトウ、ピーマン、パプリカ、インゲン、オクラ、ショウガなど

一昨日の降雨で菜園の野菜たちも元気づきました。しかし、雑草も負けじとばかり伸びてくるので、草取り作業が大変になってきます。

ヅッキーニがあっと言う間に大きくなり、収穫できるようになりました。定番のシシトウ、ピーマンも収穫できるようになりました。収穫はもう少し先ですが、パプリカ(赤ピーマン)やタカノツメ(トウガラシ)も実を結びました。

ツルナシインゲンが花を咲かせ、オクラが本葉を広げ始め、ショウガがようやく芽を出しました。暑さとともに採園の夏野菜が次第に、にぎやかになってきました。

Ha10020170622182328226hatake
↑ ヅッキーニがあっと言う間に大きくなりました。 

実は一見、キュウリのように見えるがカボチャの仲間です。 写真 手前:黄色ズッキーニ  奥:緑色ヅッキーニ

Ha11020170619145304103hatake
↑ 黄色ズッキーニ  

Ha12020170619145242099hatake
↑   緑色ヅッキーニ

Ha20020170622182259223hatake
↑ 手前から 唐辛子(タカノツメ)、シシトウ、ピーマン、パプリカ(赤・カラーピーマン)

Ha50020170622180631203hatake
↑  唐辛子(タカノツメ): 完熟すると真っ赤になります。

Ha21020170619145341106hatake
↑ シシトウ : 食べごろの大きさになったら随時収穫しています。

Ha30020170622180413194hatake
↑ ピーマンは需要が多いので2本植えました。 これも随時収穫しています。

Ha40020170619145418110hatake
↑ カラーピーマン(赤):ハンガリーでパプリカと呼ばれているピーマンです。

完熟すると赤くなる。ピーマンは未熟果ですが、パプリカは完熟果です。

Ha60020170622182633244hatake
↑ ツルナシインゲンは、いま花盛りです。

To70020170622182229220hatake
↑ オクラがようやく本葉を出し始めました。今は、こんなに小さいが、やがて背の高さくらいになるまで成長するでしょう。

To80020170622182357230hatake
↑ そして、ショウガ(三州)のようやく芽を出し始めました。マルチとして稲藁がほしいのですが、なかなか手に入らず、毎年苦労しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/22

菜園の近況(1)ようやく収穫できるようになりました。ビワ、トウモロコシ、キュウリ、ナス、トマト

今年は梅雨入りしても、空梅雨気味で、連日無降雨の日が続き、畑は水不足気味でした。このため、野菜の生育が思わしくありませんでしたが、昨日の雨でほっと一息つきました。

ビワが色づいてきたと思ったら、カラスやオナガが早速やってきて突っつき始めました。袋掛けをしているのですが、その袋を破り中の実を咥えて安全なところへ行き、そこで悠々と食べています。

もう少しで収穫ですが、防衛手段としてネットを張りました。トウモロコシも狙われているので、こちらは早めにネットを張りました。

夏野菜のご三家、キュウリ、ナス、トマトが収穫できるようになりました。今日は午前中はラッキョウの本漬け(甘酢漬け)をし、午後は、トウモロコシのネット張りをしました。

Ha100a20170619144935088hatake
↑ 枇杷が熟し始めました。未だ、ちょっと酸っぱいが、もう3~4日で食べごろでしょう。そうしたら収穫です。

Ha11020170619145116095hatake
↑ しかし、それまでに、カラスやオナガに襲撃されそうなのでネットを張りました。

Ha12020170619145130097hatake
↑ 天気がよけれは今週中に収穫できそうです。

Ha28020170622171406166hatake
↑ トウモロコシも実が大きくなってきました。

Ha28220170622170230126hatake
↑ トウモロコシも毎年、カラスやキジが食べにくるので・・・・、

Ha28520170622170311129hatake
↑  早めにネットを張りました。

Ha30020170622180156183hatake
↑ キュウリも収穫できるようになりました。

Ha32020170622180210185hatake
↑ しかし今年は、雨が少なく畑は水不足気味です。

Ha40020170622180859214hatake
↑ ナスも沢山実をつけました。

Ha44020170622180249190hatake
↑ 水不足で少し元気がなかったのですが、昨日の雨で元気をとりもどしたようです。

Ha51020170619145651120hatake
↑ 早生の中玉トマト「フルティカ」が、熟しはじめ収穫しました。

Ha52020170622175933170hatake
↑ 「桃太郎」の収穫は、もう少し後です。 「アイコ」の収穫もこれからです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/11

ラッキョウの収穫とラッキョウ漬けの下漬けをすませました。

6月10日 関東も梅雨入りしたようですが、当地は今のところ雨らしき雨は降っていません。我が家の菜園では雨待ちの野菜が多いのですが、雨が降っては都合が悪い野菜もあります。それが、ラッキョウです。

今日は好機とばかり、畑に出てラッキョウを収穫し、持ち帰ったラッキョウを下ごしらえして,本漬け前の下漬け(塩漬け)をすませました。2週間ほどして泡がブクブク出たら、甘酢漬け、塩漬け、蜂蜜漬けなどの本漬けにする予定です。

Ha100a20170610131849001rakkyouzuke
↑  お天気続きで、ラッキョウ収穫の好機となりました。

Ha120a20170610160851010rakkyouzuke
↑ 収穫したラッキョウのうち、140本強のラッキョウを来年用のラッキョウの種として確保しました。

Ha200a20170610165921014rakkyouzuke
↑ カリッとした口当たりの良いラッキョウを食べたかったので、すぐに下ごしらえに取り掛かりました。

Ha210a20170610172012015rakkyouzuke

↑ 根と茎をカットし、水洗いをして、薄皮ははがして取り除きます。

Ha220a20170610224230022rakkyouzuk_2
↑ 形や大きさが不ぞろいですが、本漬けの時また切りそろえて分別します。

Ha230a20170610224548030rakkyouzuke
↑ 不要な根、茎をカットし、水洗いして綺麗にしたラッキョウが、今年は3.2kg収穫できたので、下漬けに必要な柤塩320g(水洗い整形後のラッキョウの重さの10%)を計量しました。

Ha240a20170610231256044rakkyouzuke
↑ 漬けもの容器にラッキョウを1段入れ、塩を振る。これを繰り返して全部入れ終わったら、ひたひたに浸かるくらいに水を入れ、表面にキッチン・ラップをかぶせる。

Ha250a20170610232349047rakkyouzuke
↑ 落し蓋をして、その上に重石(ここでは1.5kg重)を置く。

Ha260a20170610232415049rakkyouzuke
↑  蓋をして、約2週間ほど冷暗所に保存した後、本漬けをする予定です。

下漬けとしての塩ラッキョウの 漬け込み過程で、「水洗いと整形・薄皮むき」に、今年は予想外の時間が、かかってしまいました。 夕食後に漬け込みの仕事を再開し、漬け終わって、ブログを書き終わったら、日付が変わっていました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/08

ソラマメ、タマネギの収穫・エダマメ、トウモロコシの追肥と土寄せ

九州は「梅雨入り」し、関東地方も間もなく梅雨入りとの気象情報。のんびりしていられません。6月6日にソラマメを収穫、トウモロコシ・エダマメのマルチはがし、追肥・土寄せを完了し、6月7日にタマネギを収穫しました。幸い7日は小雨程度の雨で大雨に至らずタマネギも雨に濡らさず収穫することができました。

6月6日:明日関東甲信地方も「梅雨入り」との予報で、大急ぎで、まず雨に濡れては困るソラマメの収穫をしました。

Ha100a20170606112827011soramamei_1
↑ 来年の種子用に残しておいたソラマメです。

Ha110a20170606112827011soramamei_4
↑ 雨に濡れるとカビが生えてくることもあるので大急ぎで収穫しました。

Ha120207060062827011soramamei_2

Ha120a20170606112827011soramamei_3
↑ これで来年のソラマメの種子は確保できました。

午前中にソラマメの収穫が終り、午後はエダマメとトウモロコシのマルチを外し、追肥・土寄せをしました。

Ha300a20170606152423001edamame_2
↑ エダマメ: ビニールマルチをカッターでカットしてマルチを外します。

Ha310a20170606152423001edamame_3
↑ 畝の間に化成肥料を追肥しました。

Ha320a20170606152423001edamame_4
↑  その後、土寄せをして終わりです。 

Ha400a20170606152541005toumorokosi
↑ トウモロコシもマルチを外し、

Ha410a20170606162936011toumorokosi
↑ 追肥・土寄せをしました。

Ha430a20170606173702036toumorokos_2
↑ 雄穂が出始めていました。

6月7日: 四国、九州から関東甲信地方まで、西南日本の広い範囲にわたり「梅雨入りしたとみられる」と気象庁は発表したが、当地は曇り空、小雨程度の雨がぱらついただけでラッキーでした。雨に降られない前にタマネギの収穫ができました。

Ha500a20170608161918002tamanegi
↑ 収穫したタマネギはしばらく天日干しにします。雨が降った時や夜間は雨除けのブルーシートを掛けます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/31

ソラマメ第1回収穫、エンドウマメ収穫最終回

菜園「丘の畑」のソラマメ、莢が下を向き始めてから20日ほど経ち、背筋が黒くなってきたので、今日、第1回目の収穫をしました。

畝の長さ10m、2条播きで2畝栽培し、今日はそのうち1/3ほど収穫しました。残りの1/3は来年の種用とし、あとは、採り遅れないように明日も収穫する予定でいます。

長いこと実をつけてくれたキヌサヤエンドウは、今日で最終収穫となりました。

Ha100a20170531164013006soramamesyuh
↑ ソラマメの莢が下に垂れてきて、背筋が黒くなってきました。収穫適期の合図です。

Ha110a20170531163942001soramamesyuh
↑ ソラマメはセントが落ちやすいので、適期収穫が大切ですが、ついつい遅れがちになったりしてしまいます。

Ha120a20170531163955003soramamesyuh
↑ 黒くなった莢の実は来年の種子用として保存します。

Ha130a20170531174831008soramamesyuh
↑ 一度に沢山採れるので、食べきれない分は、マメを茹でて冷凍保存しておくと長期間にわたり、好きな時に食べることができます。

Ha200a20170531155821004kinusayaendo
↑ 長い間お世話になったキヌサヤエンドウは今日最後の収穫をしました。

Ha210a20170531155757001kinusayaendo
↑ キヌサヤはスナック(スナップ)エンドウよりも収穫期が長いので、野菜好きの人には身近かな野菜として重宝されています。

Ha220a20170531175352007kinusayaendo
↑ キヌサヤのレシピは沢山ありますが、卵とじは簡単で美味しい。私は大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/27

キュウリの一番果を収穫しました。ナス、トマトも順調です。

5月18日に5.5mmの降雨があった後は、無降雨の日が13日も続き、畑の土はからからに乾き野菜たちは水不足で元気をなくしていましたが、25日に10mm、26日に7mmの恵みの降雨を得て、見違えるように生気を取り戻しました。

キュウリは水不足のためか、少し曲がってしまいましたが26日、待望の1番果を収穫しました。そして今日もまた別の株の1番果を収穫しました。ナスも次々と花を咲かせており、間もなく1番果が収穫できそうです。

00a20170527152740008natsusuzumikyur
↑ 5月26日、キュウリ(夏すずみ)の一番果を収穫しました。そして、この子↑も2番目の株の一番果で、本日収穫しました。

00a20170527152920013natsusuzumikyur
↑ 25日、26日の連続の降雨により元気をとりもどしました。

00a20170527154600008nasu
↑ ナスも次々と花を咲かせ、実を結び始めました。 ナスも一番果は早めに収穫(摘果)した方が良いようです。

00a20170527155445000nasu
↑ ナス(千両2号)もうすぐ一番果が収穫できそうです。その一番果の収穫(摘果)の目安は大きさが2cmくらいになった時と言われています。

00a20170527153521001redoretomato

00a20170527153546003redoretomato

↑ トマトは中玉のレッドオーレ一番早く実を結びました。

00a20170527153735001fruiticatomato
00a20170527153839003fruiticatomat_2

↑ 中玉トマトフルティカもピンポン玉大の大きさになりました。

00a20170527154003001momotaroutomato
↑ 大玉トマト「桃太郎」も無事結実しました。

00a20170527154019000momotaroutomato
↑ 「桃太郎」は1本立栽培です。

00a20170527155807003aikotomato
↑ 小玉トマト「アイコ(赤)」は少し遅れて植え付けました。

00a20170527155635001aikotomato
↑  同じく、 小玉トマト「アイコ(黄)」も少し遅れて植え付けました。

今のところ、キュウリ、ナス、トマトの生育は順調で、今年も夏野菜の収穫が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/23

サツマイモの苗の植え付け完了(2017.05.22);トウモロコシ、エダマメの近況。

5月22日 午前中にお馴染みの地元のHC「あれこれ」に行き、サツマイモ「ベニアズマ」の苗30本、「ベニマサリ」の苗30本を購入。午後、「丘の畑」2畝にイモ苗を植付ける。苗が、若干余ったので、これは「まさる畑」に植え付ける予定。

「丘の畑」の畝は、18日に下ごしらえした畝(5月18日当ブログUP) で、イモ苗は「黒マルチ斜め植え栽培法」で定植しました。

Ha110a20170522175140003naeokanobata
↑ サツマイモの苗(紅あずまと紅まさり):地元のHC「あれこれ」で購入しました。

Ha120a20170522180435009okanobatakes
↑  苗の植え方は「斜め植え」: (2015.05.20 さつまいも植え方 参照 )。

Ha130a20170522183039021okanobatakes
↑ 畝の間は大分余裕を取っています。

Ha200a20170522183159024tumorokosi_2
↑ 5月22日: トウモロコシのトンネルを外しました。

Ha300a20170522180658016edamameokano
↑ 5月22日:エダマメのトンネルも外す予定でしたが、今日は風が強くなっできたので明日外すことにしました。

Ha310a20170522180808020edamameokano
↑  エダマメは、この程度成長しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/13

菜園の近況:サクランボ、イチゴ、ソラマメ、ナス、トマト、キュウリ、ジャガイモ

弥生3月の末頃に花を咲かせたサクランボ(暖地桜桃) が赤く色づいたので、味見用として少しばかり収穫しました。大きさや甘味は佐藤錦などの桜桃には及ばないが、野性味があって結構いけます。完熟すればもっとおいしいのですが、カラスやヒヨドリが虎視眈々と狙っています。

イチゴも今年は沢山採れました。品種は「とよのか」で、これまた、甘味や大きさではスーパーなどの店頭に並んでいる「とちおとめ」などに比べればかないませんが、ほどほどの甘味があり、ただ今我が家の格好のデザートとして堪能しています。そして何と言っても頑強でそだてやすく、多収穫が期待できるので、初心者にも優しい家庭菜園向きと言えるでしょう。

ソラマメは無事冬を越し、収穫真近かとなりました。そして、夏野菜の御三家ナス、トマト、キュウリの「あんどん」を外し、支柱立て・整枝・誘因と、ジャガイモの芽掻き、追肥・土寄せをすませした。

Ha100a20170511195149008outouhatake
↑5月11日 サクランボ(暖地桜桃) : 今年も沢山なっています。でも、ネットを張っていないので、木の高い方は鳥に食べられてしまうでしょう。

Ha110a20170512193810000ichigohatake
↑ 5月12日 イチゴも今年は大豊作です。やや小粒ですが野生味があって美味しいです(o^-^o)。

00a20170511171207005soramamehatake
↑ 5月11日 ソラマメの莢が、下へ向き始めました。収穫まであと一息です。

Ha310a20170423173018001yasaiuetsuke

 4月23日に、

ありあわせの材料で作った

「あんどん」

役に立ちました。

 

↑苗を植え付けたあと、風よけの「あんどん」を掛ける。

Ha300a20170512161811028yasaihatake
↑ 5月12日 「あんどん」を外したあと。 ナス(手前)、トマト(中)、キュウリ(奥)

Ha322a20170512161654024nasuhatake_2

↑ ナス(中長ナス千両2号4本、水ナス1本)は3本仕立てにする予定です。 

整枝:一番花のすぐ下の脇芽2つを残し、それより下の脇芽を摘む。

Ha332a20170512161639022tomatohatake
↑ トマト (大玉トマト桃太郎4本、中玉トマトレッドオーレ1本、中玉トマトフルティカ1本)。

桃太郎3本は、脇芽をすべて摘み1本立てにしました。残りの1本は2本立てで育てる予定。レッドオーレとフルティカも2本立てで育てる予定。トマトはこのあと、ミニトマト(アイコ)を定植する予定。

Ha342a20170512161625020kiyurihatake
↑  キュウリ(夏すずみ・接木3本):支柱立て・誘引をすませ、第1回整枝(親づるの5~6節までに生える側枝~子づるを摘み取る)。 

Ha400a20170511171125002jyagaimohata
↑ 5月11日 「丘の畑」のジャガイモ(男爵2kg、キタアカリ1kg)が 大きくなったので、芽掻き、雑草取り、追肥(化成肥料141414)をしたあと第1回目の土寄せをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

夏野菜(トマト、ナス、トウガラシ、シシトウ、ピーマン、パプリカ)の苗活定着したようです。

4月23日、夏野菜の苗第1陣の定植をすませました。昨夜、お湿り程度でしたが嬉しい雨があり、今朝見回りしたところ、苗は全部活着しており、ピンと立っていました。先ずは第一関門突破。ほっと一息つきました。

Ha100a20170423101138000yasaihatakez
↑ ようやく畑の準備が終り、4月23日、マルチを張り、HCで購入した苗を植え付けました。

Ha120a20170427100315212yasaihatake
↑ 苗は自家製の「行灯」と、今年新たに購入した「行灯」で、保護しました。

左はトマト、右はナスの行灯です。

Ha200a20170427100441221momotarouhatHa210a20170427100457224fuluticahataHa220a20170427100503225redohrehatak

↑ トマトは3品種(紋太郎4本、フルティカ1本、レッドオーレ1本)合計6本植えました。
画像は左から右に、桃太郎、フルティカ、レッドオーレ。

Ha25020170427100514senryou2gouHa260a20170427100535230mizunasu

↑ ナスは千両2号(左:4本)t水ナス(右:2本)を植え付けました。

Ha310a20170426120803029natusuzumima
↑ キュウリは「夕すずみ」3本を植え付けました。

Ha300a20170427100335214yasaihatake
↑ キュウリは今年購入した透明ビニールの行灯を使いました。

Ha340a20170426131308060yasaimasaru
↑ 少し離れた場所に、トウガラシ類を植え付けました。

Ha360a20170427100618232cpmanaka_1Ha370a20170427100618232cpmanaka_2

↑ 左:パプリカ(赤:1本)  右:ピーマン(京波:2本)

Ha380a20170427100618232cpmanaka_3Ha390a20170427100618232cpmanaka_4

↑ 左:シシトウ(2本)   右:トウガラシ(鷹の爪:1本)

Ha400a20170426131233057yasaihatakem

↑ 右の方の3畝はマルチだけ敷いておきました。夏野菜の第2陣、第3陣の苗の定植や播種を予定しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧