カテゴリー「家庭菜園」の記事

2019/09/27

冬野菜の植え付け

ジャガイモを収穫した後、地元のHCで、冬野菜の苗、キャベツ、ハクサイ、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ、ロマネスコをそれぞれ9株づつ購入して、9月1日に植え付けました。

20190901110kyabetuimg_0813
↑ キャベツ:陵山2号

20190901100hakusaiimg_0808
↑ ハクサイ:新理想

20190901130burokkoriimg_0822
↑ ブロッコリー:ハイツ

20190901120kariflouwerimg_0818
↑ カリフラワー

20190901140mekyabetsuimg_0830
↑ メキャベツ

20190901150romanesukoimg_0831
↑ ロマネスコ

20190901200hatakeimg_0805
↑ 各苗を9株づつ、3畝に植え付けました。

20190901210tonneruimg_0841
↑ 植え付けた後、たっぷり水をあげて、防虫ネットのトンネルを張りました。

|

2019/09/25

ジャガイモの収穫と冬野菜の植え付け(2019/08/31)

しばらくご無沙汰してしまいました。今年は天候不順で、菜園の野菜栽培の計画が大幅にくるってしまい、作業が遅れがちになってしまいました。夏の暑さで、体調も思わしくなかったので、ブログもしばらくお休みになってしまいました、ようやく涼しくなったので、また再開いたしますので、よろしくお願いいたします。

20190829100jagahatakeimg_0758
↑ 収穫が大幅におくれましたが8月29日に夏野菜のジャガイモ(男爵とキタアカリ)を収穫しました。

20190829110jagaimg_0745

20190829120img_0752
↑ 大きさは不ぞろいになってしまいましたがまあまあの収穫ができました。

20190829130img_0755
↑ 1日日干しをしてケースに入れ、小屋に収納しました。

 

|

2019/08/28

菜園の近況(2019/08/26):サトイモの草取り・追肥・土寄せを完了

菜園「丘の畑」4区のサトイモ(土垂れ、福井上庄)の草取り、追肥、土寄せを2日がかりで、やっと完了しました。

Ha100sato4bimg_0667-2_20190825_091605_00
↑ 今季の我が家の畑、雑草の伸びが著しい。雑草の主体はスベリヒユなので比較的除去しやすいが、難敵のスギナが侵入しており、これを除去するのに手間がかかりました。

Ha110satoimo4bimg_0699_20190826_165320_0
↑ ようやく草取りが終わりました。暑かったので、これで25日の作業は終了。

Ha120sato4bimg_0703_20190826_174903_0011
↑ 26日 追肥(化成肥料)をした後、土寄せをして完了。
今年は、畝間に雑草はよく茂ったが、なぜか毎年悩ませられるアブラムシが全く見られず、またセスジスズメの食害も今のところ受けていません。ちょっと不思議です。

 

 

|

2019/08/27

菜園の近況(2019/08/25):サツマイモの蔓返し、ネギと落花生の草取り・追肥・土寄せ

8月の下旬に入って、ようやく涼しくなり、菜園の仕事もやり易くなりました。しかし、今年はなぜか畑は雑草が伸び放題で茫々。雑草取りに追いまくられています。

菜園「丘の畑」のサツマイモの蔓がだいぶ伸びてきたので「つる返し」をしました。ネギ(赤ひげ)の草取り・追肥・土寄せを済ませました。ネギの畝のお隣の落花生も子房柄が土の中に潜るようになったので土寄せをしました。

Ha100img_0668-2_20190825_091614_0002
↑ サツマイモ(ベニアズマ、ベニハルカ)の蔓がお隣の畝まで伸びてきたので・・・・

Ha110img_0683-2_20190825_103922_0008
↑ 「つる返し」をしました(2019/08/25)。

Ha200img_0671-2_20190825_091627_0003
↑ ネギ(赤ひげ)は、両隣の畝の野菜に囲まれて窮屈そう・・・

Ha210img_0687-2_20190825_104008_0009
↑ 追肥・土寄せをしました。

Ha300img_0673-2_20190825_091642_0004
↑ 落花生(千葉半立ち)も子房柄が土の中に潜るようになったので・・・

Ha310img_0695-2_20190825_171412_0012
↑ 土寄せをしました。3回目の土寄せで、追肥は十分と判断されたので、しませんでした。

|

2019/08/25

菜園の近況(2019/08/24):ネギとサトイモの草取り・追肥・土寄せ

8月20日に、日本の南方洋上に台風の卵の”熱帯低気圧”が発生したとの気象情報があり、秋雨前線と熱低で今週は、雨が続きました。

雨量は、近くのアメダス(つくば)観測地点で、20日に29.1mm、21日2.5mm、22日3.5mm、23日2.0mm、24日0.5mmです。このところ日中は晴れ間もあったので、菜園の野菜にとっては恵の雨となりました。

涼しい時間帯を見計らって、菜園「丘の畑」の、ネギとサトイモの草取り・追肥・土寄せをしました。

Ha1000negiimg_0662_20190824_112357_0001
↑ ネギ(石倉)1:草取り・追肥・土寄せをすませました。

Ha130satoimoimg_0605_20190821_171926_000
 ↑ サトイモ(土垂れ)1:草取り、3回目追肥・土寄せをしました。

Ha170satoimoimg_0622_20190822_180816_000
↑ サトイモ(土垂れ)2:こちらも同様に土寄せ完了。
サトイモは、あと2畝ほど土寄せが残っています😞

 

|

2019/08/24

菜園の近況(2019/08/22):スイカ、インゲン

あっという間に夏が過ぎて、秋の兆しがほのかに見えてきました。しかし、今年の夏は例年に比べて異常ともいえる変則的な気象の変動で、畑の野菜の成長はその変動に翻弄されました。

海の方も異変が生じたようで、今季は8月10日の解禁以降、8月21日まで水揚げゼロ。22日にようやく根室市花咲港に水揚げされたが水揚げ量はたったの14トン。1kg当たり平均価格は2000円を超えました。市内の鮮魚店で販売されたサンマは小ぶりで1匹350であったという。

Ha100suikaimg_0603_20190811_193248_0000
↑ アッと言う間に夏は過ぎ、スイカももう終わりですが、まだいくつか残っています。
食後の水分補給用として食べています。

Ha110ingenimg_0608_20190821_172033_0002
↑ 「三度豆」とも呼ばれているインゲン。元気で成長しているが・・・・

Ha115ingenimg_0642_20190824_111410_0002-
↑ インゲン:花が咲き、実はできているが、なかなか鞘が大きくなりません。
収穫はもう少し先です。

|

2019/08/05

菜園の夏野菜の近況

菜園「まさる畑」のズッキーニとカボチャの収穫が終りました。「丘の畑」のウリとスイカ、「まさる畑」のトマト、ナス、トウガラシなどを残して、夏野菜の収穫もそろそろ終りです。

代わって、「丘の畑」のインゲン、サトイモ、サツマイモ、ラッカセイ、ネギなどが、ほゞ順調に生育し、秋の味覚に期待を持てるようになりましたが、8月に入っての猛暑で体はバテ気味です。

畑の雑草も勢いよく伸びてきたので雑草取りが大変です。今年は例年になく暑い日が続き、熱中症の危険があるので日中の農作業は朝晩の涼しい時間を除いて、ほとんどできません。お陰で、畝間は雑草で茫々です。

Ha100yasai3spimg_0230_20190720_153137_00
↑ ズッキーニ、カボチャ(雪化粧)、桂ウリの収穫が終わりました(2019/07/20)
ズッキー二は、長さ40cmを越える巨大ズッキーニとなりました。
Ha11040zukkiniimg_0032_20190606_073512_0
↑ ズッキーニは、かなり収穫したが、採り残した「緑ズッキーニ」がジャンボズッキー。
Ha210suikakuromusumeimg_0599_20190805_10
↑ スイカ(黒娘)これで収穫終了です(2019/08/05)
Ha220suikabenikodamaimg_0600_20190805_10
↑ スイカ(紅小玉)(2018/08/05)
お盆に孫たちが来るので、今日は紅小玉1個、黒娘1個を収穫して、残り3個の紅小玉を畑に残しました。
Ha320ingenuneimg_0581_20190805_105113_00
↑ インゲンが大きくなりました(2019/08/05)
Ha300ingenhanaimg_0245_20190726_114027_0
↑ インゲンの花:7月27日頃 咲き始めました(2019/07/26)。
Ha310ingenmameimg_0585_20190805_105254_0
↑ 開花後10日ほどで、第1回の収穫ができるくらいに莢が大きくなりました。(2019/08/05)。
Ha600satoimoimg_0591_20190805_105403_000
↑ サトイモ:だいぶ大きくなりましたが、第2回目の草取り、追肥・土寄せが迫ってきました。
Ha700satsumaimoimg_0588_20190805_105330_
↑ サツマイモ(ベニアズマ、ベニハルカ)もツルが大きく伸びてきました。
Ha800negiimg_0595_20190805_105459_0004
↑ ネギも期待できます。
Ha900rakkaseiimg_0594_20190805_105449_00
↑ ラッカセイもそろそろ開花です(219/08/05)。

|

2019/06/09

ナス、キュウリ、ズッキーニ:菜園「まさる畑」の近況(2019/06/08)

4月21日に第2菜園「まさる畑」に植え付けたナス、キュウリ、ズッキーニが収穫できるようになりました。

象庁は6月7日午前、関東・甲信ほか3地方で梅雨入りしたと見られると発表。当地も7日にかなりの降雨があり、近くのアメダス(つくば)気象観測記録をインターネットで参照したところ、7日は9mm、8日は0.5mmの降雨があったことが確認され、梅雨入りしたことが実感されました。

水分不足であえいでいた夏野菜ナス、キュウリ、ズッキーニもこれで一息ついてくれたようです。

Ha20010nasuimg_0023_20190606_073304_0001
↑ ナス(千両2号、長ナス)が収穫できるようになりました。
Ha20020nasus2img_0025_20190606_073346_00
↑ 千両2号(タキイ種苗): 高温性の野菜で、夏の暑さにもよく耐えてくれます。我が家の夏の定番野菜の一つとなっています。
Ha20030nasulimg_0024_20190606_073327_000
↑ 長ナスです。鳥(カラスかキジ?)に啄まれたような傷跡がありました。
Ha30010kyuriimg_0026_20190606_073402_000
↑ キュウリ(夏すずみ・タキイ交配): 耐病性・耐暑性が強いと言われている品種です。
Ha30020kyuriimg_0029_20190606_073442_000
↑ 結実したが、5月の干天続きで土壌水分が欠乏し、肥料不足を惹き起こしたのでしょうか、果実の形状が悪くなってしまいました。
Ha40010zukkiniimg_0032_20190606_073512_0
↑ ズッキーニ: 手前が黄色種、奥が緑色種。
原産地は南米で、温暖で乾燥した土地を好むが、夏の暑さにはやや弱いと言われています。
Ha40020zukkiniyimg_0034_20190606_073523_
↑ ズッキーニ(黄色種)
Ha40030zukkiniyimg_0037_20190606_073601_
↑ ズッキーニ(黄色種)の花。
Ha40040zukkinigimg_0035_20190606_073533_
↑ ズッキーニ(緑色種)
Ha40050zukkinigimg_0036_20190606_073548_
↑ ズッキーニ(緑色種)の花
ズッキーニはウリ科カボチャ属の1年生果菜で、花はカボチャの花に似ています。

 

 

 

|

2019/06/08

トマト:菜園「まさる畑」の近況(2019/06/08)

4月21日に第2菜園「まさる畑」に植えつけたトマト(ホーム桃太郎4株、アイコ2株、レッドオーレ1株、スイートトマト1株、ぷるるん1株)が「ホーム桃太郎」1株を除いて、ほぼ順調に結実し果実が大きく膨らんできました。

今年は、例年に比べて4月、5月の当地の降水量は平年の7~8割程度で、畑の野菜にとっては土が乾燥気味で厳しい状態でした。しかし、トマトはむしろ多日照で乾燥気味の天気の日が続いたほうが良いようで、水撒きができなかったので、ちょっと心配したのですが、暑さにへこたれないでよく頑張ってくれました。昨日は、関東・甲信地方が待望の梅雨入り、久しぶりの雨で畑の野菜たちがよみがえったように元気になりました。

Ha100010tomato00img_0001_20190606_072545
↑ 4月21日に植え付けたトマト(5品種)が大きくなりました(2019/05/31撮影)。
Ha11001amomotaroimg_0002_20190606_072557
↑ 大玉トマト「ホーム桃太郎」・1段目
Ha11201amomotaroimg_0004_20190606_072652
↑ ホーム桃太郎・2段目
ホーム桃太郎は4株植えたが、1株が害虫の被害を受けて順調に育たなかったので処分しました。
Ha12001b0aikoimg_0005_20190606_072710_00
↑ 小玉トマト「アイコ」は毎年栽培している我が家の常連さんです。
Ha12201b1aikoimg_0007_20190606_072748_00
↑ アイコ(赤)・1段目
cHa12401b2aikoimg_0008_20190606_072804_00
↑ アイコ(赤)2段目
Ha12601b3aikoimg_0009_20190606_072826_00
↑ アイコ(赤)3段目
アイコは、表皮はちょっと堅いが、丈夫で育てやすく沢山実が着きます。
Ha13001b4aikoimg_0010_20190606_072853_00
↑ アイコ(黄):「イエローアイコ」(サカタのタネ)
Ha13201b5aikoimg_0011_20190606_072904_00
↑ イエローアイコ 1段目
Ha13401b6aikoimg_0012_20190606_072934_00
↑ イエローアイコ 2段目
Ha13601b7aikoimg_0013_20190606_073015_00
↑ イエローアイコ 3段目
Ha14001c1roreimg_0014_20190606_073024_00
↑ 中玉トマト「レッドオーレ」
Ha14201c2roreimg_0015_20190606_073039_00
↑ レッドオーレ 1段目 赤くなった1個が何者かに突っつかれて一部食べられてしまいました。
カラスかキジの仕業かと睨んでいるのですが、現場を押さえていないので何とも言えません。
傷ついたトマトは泣く泣く処分して、6月7日に急遽、防御ネットを張りました。
Ha143c3roreimg_0016_20190606_073047_0000
↑ レッドオーレ 2段目
Ha15001d1sweettomatoimg_0017_20190606_07
↑ 中玉トマト「スイートトマト」(カネコ)
Ha15201d2sweettomatoimg_0018_20190606_07
↑ スイートトマト 1段目
Ha15401d3sweettomatoimg_0019_20190606_07
↑ スイートトマト 2段目
Ha16001e1pururuntomatoimg_0020_20190606_
↑ ミニトマト「ぷるるん」(カゴメ)
Ha16201e2pururuntomatoimg_0021_20190606_
↑ 「ぷるるん」1段目 小玉トマトです。かわいらしい実が着きました。
Ha115001f1tomatoimg_0010_20190608_111152
6月7日 トマトを食害する正体不明の侵略者に対処するために、畝の周りに支柱を立てて、防御ネットを張りました。
Ha115201f2tomatoimg_0012_20190608_111209
↑ 払暁の忍者のごときインベーダーに対する専守防衛のネットです。
専守防衛でも防衛費がかかります。

 

|

2019/06/07

菜園「丘の畑」の近況(2019/05/31)

6月7日 朝方は曇り空でしたが、午後から、野菜たちには待望の待望の雨がふりだしました。気象庁は本日、関東・甲信地域が「梅雨入り」した模様と発表しました。我が家の野菜たちも、ほっと一息つげるでしょう。

Ha100000okanohatakeimg_0220_20190530_131
↑ 菜園「丘の畑」の野菜たち 左:ジャガイモ 中央:エダマメ 右:トウモロコシ(5月31日現在)
Ha100001ajyagaimoimg_0163_20190530_10370
↑ ジャガイモは花が咲き始めたので、
Ha100001bjyagaimoimg_0166_20190530_10373
↑  追肥・土寄せをしました。
Ha100002aedamameimg_0159_20190530_103631
↑ エダマメ
Ha100002bedamameimg_0237_20190531_101911
↑ エダマメも追肥・土寄せをしました。
Ha100002cedamameimg_0239_20190531_110205
↑ マルチはもう少し張っておきます。
Ha100003atoumorokosiimg_0193_20190530_12
↑ トウモロコシ
Ha100003dtoumorokosiimg_0211_20190530_12
↑ トウモロコシも追肥・土寄せをしました。
Ha100004a1suikakuromusumeimg_0224_201905
↑ スイカ(黒娘)のツルも大きく伸びました。
Ha100004a2kuromusumeimg_0249_20190531_11
↑ 黒娘の花(雄花)も咲きました。
Ha100004bbenikodamaimg_0254_20190531_110
↑ 紅小玉も順調に生長しています。
Ha100004bbenikodamaimg_0256_20190531_110
↑ 紅小玉の花(雄花)。
Ha100004ckaturauriimg_0263_20190531_1108
↑ 今年は「桂うり」を育ててみました。
Ha100004ckaturauriimg_0267_20190531_1110
↑ 生育は順調で花も咲きました。
Ha100004ckaturauriimg_0270_20190531_1111
↑ 雌花も見られました。
Ha100005atamanegi1img_0144_20190530_1033
↑ タマネギが大きくなり、倒れ始めました。しかし今年は、なぜか3割くらい塔立(坊主)がでました。
Ha100005btamanegi1img_0147_20190530_1034
↑ 黄玉ねぎ(OL黄)
Ha100005etamanegi1img_0288_20190531_1815
↑ 試し取り(初収穫)をしました。
Ha100006asoramame1img_0138_20190530_1032
↑ ソラマメの収穫をしました。
Ha100006csoramame1img_0134_20190530_1030
↑ 莢が下を向いたものを、種子用のものを残し、あとは収穫しました。
Ha100006dsoramame1img_0276_20190531_1810
↑ 食べきれないので、親戚や東京に住む子供たちにも送りました。
Ha100006fsoramame2img_0060_20190607_1351
↑ 種子用のソラマメは畑で乾燥させて6月6日に収穫しました。
Ha100006gsoramame2img_0062_20190607_1351
↑ 種子を取り出し
Ha100006hsoramame2img_0065_20190607_1352
↑ 来年の種子用に良い種子を選別して、ビンに詰めました。
Ha100007aninnikuimg_0278_20190531_181143
↑ ニンニクも収穫しました。
Ha100007bninnikuimg_0280_20190531_181204
↑ 病気にもかからず、
Ha100007cninnikuimg_0290_20190531_181612
↑ まずまずの収穫でした。

|

より以前の記事一覧